市民カレッジ①(全5回)

令和元年度後期北九州市民カレッジが始まりました!

「人生100年時代を健康でアクティブに生きるために」をテーマに

5回、「食べること」「運動すること」「学ぶこと」などをキーワードに、

保健福祉学部5名の先生によるリレー講座を行います。

1回目(1114日(木))は栄養学科 近江雅代教授による

「令和から始める食生活の改善~健康寿命を目指しましょう~」です。

30名の受講生に、健康で長生きをするために日ごろの食生活で気をつけるべき点を、

経験談もくわえながら、楽しくわかりやすく解説しました。

受講生の皆さんは、メモを取りながら、熱心に聞いていました。

 

 

今年度は図書館内にあるラーニング・コモンズ・スペースを会場としました。

この空間は、可動式のパーテーションによって最 大で 3 つの空間に仕切ることが

できるほか、可動式の机、椅子が備え付けられており、授業以外の時間でも図書館資料を

利用したディスカッションやプレゼンテーションなど能動的学修が可能な環境となっています。

 

2回講座は、福祉学科の稲木教授による「からだを使って健康長寿」です。