北九州市における子ども食堂支援に向けた取組に関する連携協定を締結しました

2019年12月20日(金)に、北九州市における子ども食堂の支援に向けた取組に関する協定の締結式が行われました。

本学から今村浩司地域連携室長が出席し、協定書への署名を行いました。

 

本協定は、行政、市民団体、学校、企業の連携により「持続可能な子ども食堂活動への支援」に向けた取組みを実施することで、

地域や民間団体を主体とした子ども食堂の開設、安定運営に向けたサポートなど、

更なる開設機運の醸成や支援の輪を広げる活動を推進することが目的となっています。

 

本学では、これまでフードドライブキャンペーンや、NPOの子ども食堂の取り組みに学生がボランティアとして参加しています。

今後も、子ども食堂が継続できる環境づくりに本学も協力してまいります。