オンライン講演会「コロナ禍と女性」を開催しました(最終回)

オンライン講演会には、約90名の方が申し込みをされ、

当日、北は北海道から南は沖縄から参加いただきました。

講師の先生のお一人は、オーストリアからの参加と、

オンライン開催により可能となりました。

参加された方からも、素晴らしい講演内容だったと大変好評でした。

最後に、アンケートの感想を一部紹介します。

・「4人の先生それぞれの人生を語っていただき前向きな気持ちになりました。

人として、親として、職業人として、先生方の言葉が私の胸にジワリとしみこみ

ぐっと目頭が熱くなる場面もありました。」

・「すべての講演において、幸せになるための『希望』が各所にちりばめられており、

とても有意義でした。」

・「タイムリーなテーマであり、このような状況下でありながらも、

何とかよりよく対応していこうという、専門職の高い意識を感じ取ることができました。」

・「私自身、子どもたちと関わるボランティア活動やサークル、

実習も控えているため参考になりました。傾聴の姿勢を忘れず、

しっかり子どもたちのことを見て、関わりたいと思いました。」

 

 

 

 

 

多くの方々にご参加いただきましたことをこの場を借りて心より御礼申しあげます。