Eco-SeTRAプロジェクト成果報告会を行いました!

「Eco-SeTRAプロジェクト 成果発表会(人文学部観光文化学科3年生)」が

5月30日、31日の2回に渡り開催されました。

 

このプロジェクトは、昨年度、観光文化学科の授業「地域プロジェクト(担当:高橋幸夫准教授)」のなかで、

フィールドワークや市場調査を実施し、その結果をもとに学生が企画立案したものです。

1月に授業のなかで成果発表会を行いましたが、

新年度になり全学科の学生や教職員を対象に改めて実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

報告のなかでは、若い世代の興味をひく船舶の活用方法について、

門司の観光資源や強みを生かしたカフェ、1年を通してのイベント開催、

ステンドグラスの設置、体験型コンテンツなど

様々な観点から4種類のコンテンツの提案がありました。

 

 

 

 

 

 

 

大勢の前での報告会となり、最初は緊張した面持ちでしたが、

2回目には堂々としており、学生の想いが非常に伝わる報告会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

今後は、観光文化学科高橋ゼミ、後期には人文学部英語学科・観光文化学科2年生の授業科目のなかで

取組み、いずれは他学科も参加する全学的に本プロジェクトとして展開していくことが予想されます。

 

学生・教職員が力を合わせ、より良いプロジェクトとなることを楽しみにしています。