「2017年度地域貢献活動交流会」を開催しました。

本学院創立記念日の4月18日(水)の午後に、「2017年度地域貢献活動交流会」を開催しました。

 

この交流会は、西南女学院大学及び西南女学院大学短期大学部の教職員や学生たちが、2017年度に行った地域貢献活動の報告を行い、 そして交流を深める会です。2017年度は、3月に第1回を開催し、今回は第2回目の開催です。

 

報告は、8団体から行われました。

 

第1部「子ども・子育て支援と学校教育」部門では、

①「だいすきにっぽん」

②「生き生きチャレンジキッズ」

③「いぼりの森の《みんな、だぁ~い好き!!》“みんな♪フレアイ隊”」

④「一緒に遊ぼう」

の4団体から、活動内容の発表がありました。

 

また、第2部「食と健康」部門では、

①「「『食と健康』に関する地域密着型食育活動の展開」

②「地域住民の運動と栄養に関する栄養相談や食事指導の支援活動」

③「SATシステムを使った食事診断会」

④「乳がん検診・自己検診法の啓発活動」

の4団体から、活動の発表がありました。

 

両部門とも、活動を展開した学生や教員たちからの発表を、とても興味深く聞くことができました。

今回は、学外の方や学生、教職員の総勢73名の方々にご参集頂きました。

 

また、報告終了後には、本学における地域貢献活動に多大なお力添えを頂いた方々に本学学長より、ベストサポーター感謝状をお渡ししました。

ベストサポーター感謝状の贈呈は、今回初めての試みです。

 

今回表彰された方は、井上幸一郎様及び井堀市民センター様の1個人・1団体です。引き続き、よろしくお願いします。

 

本学では、今年度も昨年度以上に地域貢献活動を展開する予定ですので、ご協力のほどよろしくお願い致します。