☆絵本紹介コーナーができました☆

保育科と喜久屋書店とのコラボ企画 続編のお知らせです(#^.^#)

1月から喜久屋書店に絵本紹介の特設コーナーが設置されました。
エスカレーターを9階まで登ってすぐ左手です。
保育者を目指す学生たちが、紹介する絵本30冊です☆
実習で読んで楽しかった本や自分たちの好きな絵本、季節を感じられる絵本などなどたくさん紹介しています。
足をお運びの際は、是非、お立ち寄りください!

20200204_180352 20200204_180403 20200204_180411

☆第3回えほんのへや「おはなし会」を開催☆

こんにちは。
毎月開催している「おはなし会」。1月は阿南ゼミが担当しました(#^.^#)

20200109_15045320200109_150919 20200109_151829 20200109_15212320200109_153241
12人の子どもが来てくれ、楽しいおはなし会になりました。

「まゆとおに」「かみなりどんがやってきた」「きょだいなきょだいな」の三冊の絵本を読みました。

「ハンバーグ」という手あそびもしてみんなで盛り上がりました。

次回は、3月5日(木)15:00~行います。是非来てください!

(岡村、日野、松田、山本)

★ゼミ活動紹介:カラーキャンドル・バスボム作り★

私たちは末嵜(すえざき)ゼミです。

このゼミでは主に子ども達と出来る環境遊びや、科学あそびを中心に活動しています。 これまでも、科学遊び動物園訪問環境ミュージアム訪問などを行いました。

IMG_2850

後期のゼミで、私たちはカラーアロマキャンドル作りに挑戦しました!

まずは、ろうそくを刻んで湯せんで溶かしました。色を付けるのは、いらなくなったり小さくなったクレヨンを削ったものです。さらに、アロマオイルで匂いをつけました。

IMG_2836 IMG_2827 IMG_2831

ろうそくは湯せんしましたが、お湯がすぐ冷めてしまったりしてなかなか難しく、みんなで思考錯誤し、作りやすい方法を見つけながらキャンドル作りを進めていきました。

キャンドルの型は紙コップで取りました。紙コップの中にキャンドルを流し込み、ろうそくの軸を割り箸に挟んでキャンドルにつけておくとキャンドルが固まってきました。

IMG_2845 IMG_2856

みんな自分の好きな色のキャンドルや、匂いのするキャンドルを作りました。 手軽に自分の好きなように作れることが、とても楽しい!と思いました。

==

別の日には、バスボムを作りました。 みんなで行った材料の買い出しの段階から、既にワクワクでした♪

初めてのバスボム作りで、普段使っている入浴剤のように作ることができるかな・・・

IMG_2920

はじめに食塩を適量と重曹とクエン酸を2:1 の割合でボウルに入れて、混ぜました。 目盛りを計ったり頭の中で計算したりして試行錯誤しながら量を調整しました。 ある程度混ぜたら、次に柑橘系のアロマエッセンスを少々と、水を少しずつ入れながら混ぜていきました。水を入れる瞬間をみんなでボウルを囲んで見ると、「シュワシュワ!」っと炭酸のように発泡し、感動しました!

IMG_2925 IMG_2930

次に、湿り気とダマが出てきたら水を入れるのをやめて型作りです。 クッキー型やガチャガチャのカプセルに、指でギュッギュッと押しながら丁寧に入れていきました。 「ハート型がいい!」「丸がいい!」「くまの型かわいい!」など、自分たちが好きな型で型作りをしていて、個性が出ていて楽しかったです♡

IMG_2937

最後に時間を置いて乾かしました。 実は乾いた後に、バスボムを型から抜く作業が一番大変でした。 「壊れたらどうしよう・・・ 」とひやひやしながらも、慎重に作業しましたが、綺麗に型を抜くことができて、可愛いバスボムを作ることができました♡ 家で入浴時にお風呂入れて、バスボムを楽しみたいと思います♪

暮らしの中で、身近にあるものを工夫して作り出せるのは、私たちにとってもとても楽しく、作りやすいものは、就職して保育現場に行ってから子どもと作りたいと思いました。 子どもも「こうやって作れるんだ!」と楽しんでくれることでしょう。

新年には、ゼミで「餅つき」にチャレンジします! これからも、生活の中の面白いことに挑戦したいと思います♪

(MS&HS)

☆認定絵本士養成講座のご紹介☆vol.5

「保育内容・環境」の授業において、「認定絵本士養成講座」の一環で外平友佳理先生が講師として来てくださいました。
「ホスピタリティに学ぶ~人を楽しませるための手法を学ぼう」というテーマで、「動物園に行こう!」というタイトルでお話し頂きました。

soto04 soto01 

外平先生は「到津(いとうづ)の森公園」での獣医師としてのご経験から、動物の生態だけでなく、子どもを楽しませるために動物園でどんな活動や工夫をされてきたか、動物とのふれあいから私たちは何を学べるかということを話して頂きました。

到津の森公園は、北九州市民にとってはなじみ深い動物園です。大学からもほど近く、子どもの頃から何度も行ったことがある学生もいました。

soto02 DSCF5519

たくさんの動物の写真をスライドで見せて頂きましたが、到津の森公園には80種500頭の動物がいるとのこと。

「シマウマの地肌の色は?」「ライオンは群れる動物で、1頭だけだと寂しがる」など、知らなかったこと、ワクワクするような動物の知識を教えていただきました。こうした知識は、子どもだけでなく大人も動物園を楽しむワザとして活用できます。

インド象 レッサーパンダ

また展示の工夫や、お客様が安全に楽しめるための職員さんたちの知られざる仕事についても教えて頂きました。

動物園は「社会教育施設」の一つです。実物に触れることができる「博物館」の役割を果たしています。

「動物」という命がある実物を見たり触れたり、匂いを嗅いだり鳴き声を聞いたりする経験を通して、子どもたちは動物に興味を持つだけでなく、命のあたたかさに触れ、優しさや共感を持つことができます。

モルちゃん 

AAE(動物介在教育)についても教えて頂きました。到津の森公園と市内の学校の協働で行われている「モルモットプロジェクト」では、子どもに様々な変化が現れたとのこと。非常に興味深い話でした。

授業を受けた学生たちは、ゆくゆくは保育者として園外保育などで動物園に引率することもあるでしょう。

DSCF5550圧

今日の授業が心に残って、まずは「動物園に行ってみたい!」と感じてくれること、保育の現場で子どもの科学の芽生えを引き出せるようになることを期待します。

☆第2回えほんのへや「おはなし会」を開催☆

今月は、池田ゼミ2年生による「おはなし会」を開催しました。

ダンボールで作った大きなツリーを飾り、クリスマスの雰囲気いっぱいの
「おはなし会」に、今月も短大附属シオン山幼稚園の子どもたちがたくさん
遊びに来てくれました。

IMG_20191205_151810_resized_20191205_053955543(えほんのへや読み聞かせ12月③)

IMG_20191211_113520_resized_20191211_113641131(えほんのへや読み聞かせ12月⑥)

IMG_20191212_142506_resized_20191212_022646209(えほんのへや読み聞かせ12月④)

クリスマスバージョンの ♪ グーチョキパーでなにつくろう ♪ の手遊びで気分を
盛り上げてから、『まどから☆おくりもの』『サンタクロースってほんとに
いるの?』の絵本を読みました。サンタクロースを信じて疑わない子どもたちの
キラキラした瞳は、読んでいる私たちにもたくさんの喜びを感じさせてくれました。

IMG_20191212_142517_resized_20191212_022645712(えほんのへや読み聞かせ12月⑤)

最後の絵本は『サンタさんからきたてがみ』。少し長いおはなしでしたが、
最後まで楽しんでくれましたよ。そして「おうちにもサンタさんが来るといいな」
と言いながら、元気に手を振って帰っていきました。1月もまた遊びに来てね!

第3回目の「おはなし会」は
日時:1月9日(木)15:00~15:30
場所:えほんのへや
手遊びや絵本を楽しんだ後は、絵本も借りられます。楽しみにお越しください。

 

☆認定絵本士養成講座のご紹介☆vol.4

今回は、絵本専門士として活動されている 柴田様が講師として来てくださいました。
テーマは「絵本の世界を広げる技術~絵本コンシェルジュ術~」です。
DSCF5461DSCF5474 DSCF5479 P1110350
今回は、講座を受けた学生の感想です。
「講座では、認定絵本士として心がけることなど、たくさん教えていただきました。
私は、幼少期に絵本をあまり読んでいませんでした。
なので、あまり多く絵本を知りませんでしたし、どんな意図が込められた本があるかなども知りませんでした。
先生の話を聞く中で、様々な思いが込められた本があることを学び、先生お勧めの素敵な絵本に出会うことができました。
今日の講座で知ったことを大切に、認定絵本士になるという意識をしっかり持とうと思いました。
そして、多くの絵本を読み、子どもたちにより良い絵本を読んでもらえるようになりたいです。」
「講座の中で、絵本手帳があることを知りました。
とても欲しいけれど、年齢の制限がありもらうことができないのが残念です。」
「絵本には、楽しい話だけでなく、人権や性別について、赤ちゃんの絵本などさまざまなジャンルがあることを知ることができました。
子どもたちに、たくさん絵本を伝えていきたいです。

(文責 保育科1年吉川、松井、山下)

★ゼミ活動紹介:子どもになりきって環境ミュージアム訪問!★

私たちは「末嵜(すえざき)ゼミ」です!

このゼミでは、子どもと遊べる科学遊びや身近な環境について学んでいます!前期で行った科学遊び動物園訪問に引き続いて、ゼミでやっている活動を紹介します。

今回、私たちは北九州市の環境について学ぼう!ということで「北九州市環境ミュージアム」に行ってきました。

まずはじめに「エコハウス」に行きました。 エコハウスとはエコロジーに配慮した家のことで、環境に優しい色々な工夫が見られました!

eco01 eco02

その後、ミュージアムに移動しました。 ここからは私たちも5歳児になりきって楽しみました!

職員の方から、子ども向けの巨大紙芝居を見せて頂きました。 「ゴミラ」という怪獣を通して、ゴミ問題について考えました。

eco03

その後は、いつもは捨てる冷凍食品やお菓子の入れ物を使ってステンドグラス作りをしました。

プラスチックゴミから、とても簡単に綺麗なステンドグラスが出来ました! 子どもも簡単に作れることができ、保育現場でも活かせると思いました。

eco04 eco06

次に館内を巡って、実際に写真などを見ながら北九州市の環境についてや、その他にも色々なことを教えて頂きました。

最後に、しじみの貝殻や古紙やお菓子のゴミなどを使ったおもちゃ作りをしました!地域のボランティアの皆さんに、楽しく優しく教えて頂きました。

eco07

今回の環境ミュージアムの訪問は、北九州市の環境について楽しみながら学ぶことが出来たし、また身近な環境を守るために何をするのか考える機会になりました。

とても良かったです。

卒業してもこの経験を活かし、環境について考え続けたいと思います。

☆喜久屋書店小倉南店コラボ企画☆

こんにちは。
池田ゼミと阿南ゼミの活動報告です(#^.^#)

前回は喜久屋書店とのコラボ企画で”ポップカードによる絵本紹介”をご紹介いたしましたが、
今回は、11月30日(土)に行われた喜久屋書店小倉南店とのコラボ企画
“サニっ子ワークショップ 絵本読み聞かせ”
をご紹介します!

今回のおはなし会は、絵本専門士の尾場瀬様とご一緒させていただきました。
20191130_13114920191130_131419
ゼミの時間を使って練習していた「からあげくん」「たまごやきくん」「おにぎりくん」。
直前に尾場瀬さんに最終確認をしていただいています。
三人で同時に読み聞かせをするのは初めてで、とても新鮮でした。
1575416390885b  1575416386630a1575416385251c1575416407515 1575416368441IMG_20191130_140738_resized_20191205_110930769(喜久屋書店読み聞かせ④)
本番が始まると、子どもたちが一生懸命聞いてくれる様子に学生たちにも笑顔がこぼれます。
手あそび♪おべんとうばこのうた♪では、子どもたちも一緒に特大サイズのお弁当箱を作りました。
大きな絵本“おおきなかぶ”は「うんとこしょ、どっこいしょ」と、
子どもたちも一緒にかぶを引き抜こうと、大きな掛け声をかけてくれました!
手あそびや絵本、大きな絵本と次々にプログラムが進んでいきます。
15754163934901575416375110d
尾場瀬さんの絵本や紙芝居の読み聞かせには、学生たちも真剣な表情で見入っていました。
1575416368441
最後は、今日読んだ本の紹介です。

参加した学生は
「緊張したけれど、貴重な体験ができた」
「思った以上に子どもたちがたくさん参加してくれて、小さな子どもたちもよく聞いてくれたのでうれしかった」
と感想を述べていました。
また、機会があったらいろいろな場所でおはなし会に参加したいと思っています。

☆第1回えほんのへや「おはなし会」を開催☆

阿南ゼミ、池田ゼミ2年生による絵本の「おはなし会」を開催しました。
初回となる11月7日(木)の「おはなし会」には、
短大附属シオン山幼稚園の子どもたちがたくさん遊びに来てくれました!
目を輝かせる子どもの前に、かわいい動物のパペットが出てきました。

IMG_4637

IMG_4635

IMG_4636
はじめにパペットを使って、子どもに大人気の「まつぼっくり」「はじまるよ はじまるよ」の手あそびです。

IMG_4640

続いて絵本『こんとあき』を読みます。
柔らかな絵に子どもたちは物語の世界へ引き込まれていたようです。

IMG_4645
2冊目は『これはのみのぴこ』です。
長い絵本でしたが、ぴこの最初と最後のつながりまで楽しんでくれていました。
IMG_4657

IMG_4655

IMG_4660
少し長い絵本が続いたので、『あたま かた ひざ ポン!』で少し体を動かして、最後に大型絵本『からすのパンやさん』。大きな絵本の登場に子どもたちもびっくりです。
たくさんのパンが出てくるページでは、
「おいしそう」「パン食べたい」
などたくさんの声が聞こえてきました。

第2回めの「おはなし会」は
日時 12月5日(木)15:00~15:30
場所 えほんのへや
で行います。
次も楽しい手あそびや絵本を準備して待っています。
是非、お越しください。