喜久屋書店とのコラボ企画コーナーは、夏バージョンに!!

2019年の夏からスタートした、保育科学生による絵本紹介のコラボ企画は、この夏で1周年を迎えることになりました!

当初は期間限定の企画でしたが、うれしいことに思った以上に反響があり、2020年に入ってからは定期的にポップを入れ替えて、絵本の紹介を続けています。

看板もヒマワリやセミの折り紙で飾って、夏バージョンになりました!
絵本も、この夏に一緒に読んでほしいものを中心に、ポップで紹介しています。

ポップは、本学保育科の学生が自分の体験から選んだおすすめ絵本について作っています。それぞれの学生の工夫が満載で、パステルタッチの癒し系のものや、思わず触れてみたくなるような面白い仕掛けのものもあり、絵本への好奇心を刺激してくれます!
絵本だけではなく、ポップにも注目してみてくださいね!!
喜久屋書店8月⑩
喜久屋書店8月⑧ 喜久屋書店8月⑦ 喜久屋書店8月⑥ 喜久屋書店8月⑤ 喜久屋書店8月④ 喜久屋書店8月③
喜久屋書店8月⑨
喜久屋書店8月②

知っている絵本はありましたか?
あなたも手にとって読みたくなりませんか?
そして、絵本の紹介をしてみたくなりませんか?

喜久屋書店は、I’mビルの9階です。エスカレーターを上るとすぐ左手に看板が見えます。ぜひお立ち寄りください!

Webでオープンキャンパス!!

あるときは熱血教員!
あるときは温かくも冷静沈着なソーシャルワーカー!!
そして、あるときはイケイケのギタリスト!!!
の、笠先生は、いったい何をしているのでしょうか?
2020年度 OC笠先生(引き)

一見地味なこの画像、
実は、Webでオープンキャンパスをしているところなのです。

このパソコンの向こうにはたくさんの高校生が参加していて、西南女学院大学短期大学部保育科についてあれこれ質問をし、笠先生とやり取りをしているのです!

本当は本学に来校していただき、美しい学内や、学生たちの作った作品などの説明もしながら、対面で保育科の魅力を語りたかったのですが、今回は新型コロナウイルス感染症のリスク回避のために、Web上で直接、みなさんの質問に丁寧に答えさせていただきます!
マロリーホール(ステンドグラス)

絵本の部屋1
20190904_1339591575416386630aIMG_3891
IMG_3998 3.うちわづくり

ネットで申し込みをすれば、保育科の教員や在校生、卒業生と直接話ができますよ!もちろんスマホからもOKです!!
次回のオープンキャンパスは8月22日(土)、23日(日)、そして9月19日(土)の予定です。
https://sites.google.com/seinan-jo.ac.jp/oc2020/
unnamed
さあ、Webでのオープンキャンパスに申し込み、新しい扉を開けてみませんか?

 

 

☆只今、遠隔授業中『こども学基礎演習(藤田)』をちらり☆

みなさん、こんにちは!

今日は、「通称:基礎ゼミ」をのぞいてみましょう(^^♪

保育科では、1年生も2年生も「ゼミ」があります。
ゼミは、自由度が高いため、内容はそれぞれ。
「ねんこゼミ」の1年生は何をしているかと言いますと…、『プチ折り紙壁面』を作成しているようですよ!
リモートで、どのようにしているのでしょうか?

まず、テーマを決めます。
本学の遠隔授業は、GoogleのclassroomとMeetを利用しておこなっています。
そのため、様々なGoogleのツールを使うことができます。
今回は、Jamboardという、みんなで1つのホワイトボードに作業できるツールを使って意見を出し合いました。

藤田ゼミ1

そして、各テーマで何を作るかを決めます。

藤田ゼミ2

重なったら、話し合いで調整します。

それぞれ、折り紙帳(折り方)を作成し、みんなに折り方を説明することが役割です。

藤田ゼミ3藤田ゼミ4

折り紙帳は、ゼミのLINEグループのアルバムに蓄積していきます。

そして、ゼミの時間(^^)。みんなに折り方を説明します。
横で折るのをお手伝いしてあげられないので、わかりやすい言葉と画面で見やすいように工夫しながら、全員が折れているか確認しながら進めます。
案外難しいのですよ♪

藤田ゼミ10(4分割)

今日は、100分の1コマでこんなにも↓作ることができました。

藤田ゼミ9

楽しかったですね。
来週で予定しているものが全て折り終わるかな?!
そうしたら、いよいよプチ壁面作りです。スケッチブックに1枚の絵になるように折った折り紙を配置して完成!!
きっと一人ひとりの個性が光る作品が出来上がるはず。
今からとても楽しみです。

☆YouTubeで子育て支援始めました☆

みなさん、こんにちは。
少しずつ、新しい生活スタイルが導入されつつ日常生活がちょっぴり戻り始めましたね。いかがお過ごしですか?

オンライン授業の毎日…保育科の“今”をちょっぴりご紹介♫本日は、藤田ゼミ。

藤田ゼミ(通称 ねんこゼミ)は、藤田の現場経験上、子育て支援に特化した実践的なゼミで毎年活動しています。
今年度も、4月から近くの市民センターで子育て支援の活動!のはずが…新型コロナウィルスの影響で、開催中止。そこで、ゼミ生たちは発想の転換を。在宅でも子育て支援!ということで、動画を定期的に配信することにしました。
内容や順番、担当を決め(これらは、オンライン上で定期的にするゼミミーティングで決めます)各自、自宅で動画を撮ります。そして、編集をし、みんなで確認をしてYouTubeに配信します。
著作権のこと、個人情報の保護などを専門機関に尋ねて指示を仰いだり、対策を考えたり(対策の1つがマスク着用です)…普段では考えないことを学んでいます。
オープニングとエンディングの音楽もゼミ生がピアノを演奏したものを使うなど…。

ぜひ、みなさん、定期的にYouTubeをご覧ください。
そして、小さいお子さんがいらっしゃったらご紹介してくださるとうれしいです!
ちなみに、「5」「0」の付く日の前後、月6回のペースで配信しています。

YouTube「ねんこねこキッズちゃんねる」

↓↓コチラから

https://www.youtube.com/channel/UC7bG8U5l2U_MnT3v0linaqw

 

藤田ゼミブログ写真1

 

チャンネルのトップページ:「ねんこねこキッズちゃんねる」は、ねんこ(藤田の別名?!)+ねこ(今年度は、ねこダンスを毎回の体操でする予定でした)子ども向けの番組ですよ、という想いを込めたネーミング

 

藤田ゼミブログ写真2

 

6月4日、虫歯の日に合わせて公開した「手袋シアター」YouTubeの動画ページはこんな感じ☆彡

 

藤田ゼミブログ写真3

 

「メダルあげます」のペープサート。お歌を歌いながらしました♫

 

 

喜久屋書店コラボ企画、梅雨から夏へ!!

I’m9階の喜久屋書店が6月から再開され、西南女学院大学短期大学部保育科とのコラボ企画も、梅雨から夏へとシーズンを進めて絵本の紹介をさせていただいております。

DSC_0179(ポップ6月②) DSC_0177(ポップ6月①)

昨年度は遠慮がちにポップを作って絵本の紹介をしていた1年生も2年生になり、自信をもって「おすすめえほん」の紹介ができるようになりました。

DSC_0185_copy_800x450(ポップ⑦) HORIZON_0002_BURST20200615180350377_copy_800x450(ポップ⑧)

そして、いつもやさしく応対してくださる店長さんから、次のようなエールをいただきました!!!

「学生のみなさんのステキなポップで絵本が紹介されているコーナーは、絵本に興味のある方はもちろん、日頃絵本を見ないような方も足を止めて絵本に見入る場所になっており、店としても大歓迎です!
新型コロナウイルスの流行で遠隔授業になり、色々制約がある中でも認定絵本士の取得を目指し、子どもたちに良い絵本を紹介できるように励んでおられるみなさんを、喜久屋書店はこれからも応援していきます!!」

DSC_0183(ポップ6月⑤) HORIZON_0002_BURST20200615180546877_copy_800x450(ポップ⑥)

近くにお越しの際には、ぜひ喜久屋書店の絵本紹介コーナーにお立ち寄りください。

**さあ、授業開始!**

お待たせいたしました!!!
いよいよ5月11日(月)から授業が始まります!

新型コロナウイルス流行の影響で、なかなか授業が開始できずにヤキモキしましたが、その分期待も膨らんでいるのではないでしょうか?

6月20日(土)までは、自宅から受けられる遠隔授業になります。
初めての試みなので、心配もあるかもしれませんが、きっと大丈夫!
新たな世界を切り開く気持ちで参加してください。
事前にUNIPAをよく読んで、準備を整えておきましょう。

画面越しではありますが、みなさんにお会いできるのが、本当に楽しみです!
さあ、みなさん、笑顔でお会いしましょう!!!

 

★学内散歩★
学内は、想像以上に自然が豊かです。
中庭には気持ちの良い木陰ができる木が植えられて、花時計の回りはいつでも季節の花々で彩られています。
花時計

ここはクローバーの群生がまるで”天の川”のよう!通常授業が始まったら、友だちと一緒にランチしたり、花飾りを作ったり、四つ葉のクローバーを探したり・・・
クローバー

そして木々の間からは野鳥のさえずりが聞こえます。
耳をすませば”ウグイス”の鳴き声も!!!

野鳥の林

木々も花も鳥も、みなさんをお待ちしています!

 

 

 

アドバイザーからのメッセージ⑤

いよいよメッセージの最終回!
東先生、藤田先生、命婦先生からです!!

 

東 彩子(ひがし あやこ)

皆さん、授業がGW明けからとなり、いかがお過ごしでしょうか。
不安や心配がある方は、いつでもご連絡ください。世界のこどもたちをテーマとする東ゼミとしては、今、まさに世界中で起こっていることから目を反らさずに、何かできることはないかを探って行きたいと思っています。
チャペルも動画配信でメッセージを発信していきたいと準備していますので、楽しみにお待ちくださいね!
皆さんが守られますように、お祈りしています!

 

藤田 稔子(ふじた としこ)

皆さん、お元気ですか??
主要担当科目の…ということですが、今は、体力温存ですよ。
授業始まったら「ぶっ飛ばしますよ~2年生」1年生は、ご心配なく。
さてさて、わたしの近況報告を。今、「アマビヱ」という妖怪に夢中。
今日知ったのですが、厚生労働省もイメージキャラクターに使っているみたいです。
昔の人は疫病を最も恐れ、その恐れは妖怪を生み、それから逃れる祈りを込めたのかな、と。そんなこんなで今、疫病と妖怪について調べ中です。楽しいですよ♪
みんなもこの暇~な毎日、何か面白いこと見つけて探究してみてはいかがでしょうか?お薦めです。
それでは!お会いできる日まで、ごきげんよう。

 

命婦 恭子(めいふ やすこ)

臨床心理学が専門で、「こども家庭支援の心理学」「障がい児保育演習」などを担当
します。
ゼミ活動は、研究室でたこ焼きパーティーしたり地域のイベントに出店したりします。
今年も感染予防に気をつけながら、学内でも学外でも人との交流やコミュニケーションをテーマに楽しく活動していきたいと思っています。
学校生活などで困っったことや心配なことがあったら、すぐに連絡してください。
何も心配がなくてもたまには連絡してください。

 

★学内散歩★
ここは、音楽館です。
約50台のアップライトピアノや電子ピアノ等を完備、個人レッスン室は37室あります。授業の合間も早朝から放課後まで練習することができます。

音楽館1 音楽館2

 

個性豊かな先生方からのメッセージ、いかがでしたか?
それぞれのゼミで、いろいろなことに取り組んでいきます。
どんなことをやっていくのか、ワクワク、ドキドキ!!
もうすぐみなさんにお会いできますね! 楽しみにしております!♡!

 

アドバイザーからのメッセージ④

第4回目は谷崎先生、戸田先生からのメッセージです!

谷崎 太(たにざき ふとし)

ご入学おめでとうございます。
皆さんは、保育士、幼稚園教諭の夢をもって集まった新しい仲間と一緒に、2年間という高校よりも短い時間で、より中身の濃い時間を過ごすことになります。新しい体験や課題に次々と直面しますが、RPGのように楽しくクリアしていってください。
もちろん私達教職員もお手伝いします。

戸田 由美(とだ ゆみ)

皆さん、こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?
私の主たる担当科目は「こどもの文学と物語」、ゼミは「ファンタジ一文学ゼミ」です。
文学って何かと思う人もいるでしょうね。
文学作品はもとより、文学は「あなたがたにとってたいせつな実学」です。
作品は生きている現象のすべてを対象とし、分析し、自分の考えを自分のことばで表現している世界です。
「あなたならどう思いますか」という今いる場所から少しそれたところにあるもう一つのストーリーに心をのせます。幼い頃の宝箱を開けてよみがえるような感覚になるかも知れませんよ。
早く皆さんにお会いして、ファンタジ一トダワ一ルドの世界にお連れしたいと思っています。

 

★学内散歩★
これは本学院のシンボル的存在、『マロリー館』です。
歴史の重みが感じられる、ステンドグラスの美しいホールではチャペル(礼拝)が行われ、心静かに自分と向き合うことができます。近隣の子どもたちを招待して学生による発表会、サークル活動、講演会などにも使われます。

マロリー1

マロリー2

マロリー3

次回は4月30日(木)はいよいよメッセージの最終回。
待ち遠しかったあなたへ、東先生、藤田先生、命婦先生からのメッセージです。
どうぞお楽しみに!

 

アドバイザーからのメッセージ③

第3回目は末嵜先生、末成先生からのメッセージです!

末嵜 雅美(すえざき まさみ)

末嵜雅美(すえざき・まさみ)と言います。
4/14の記事で「学科長からのメッセージ」を掲載しました。
http://www2.seinan-jo.ac.jp/hoiku/archives/3474
皆さん読んでくれましたか♪
私は、授業では「保育原理」「教育原理」「保育内容・環境」を担当します。
原理なんて難しそうだし堅苦しそう…ちょっとそうかもしれませんが、子どもの「遊び」の大切さを中心にお話ししていきますので、楽しく受けてもらえればと思います。
授業で外遊びをすることもありますので楽しみにしててください。
それから「教育実習指導」の担当でもあります。
新入生の皆さんは、幼稚園実習が10月(予定)から始まります。まずはそれを目標にして、共に頑張りましょう!
これから2年間、よろしくお願いします!

末成 妙子(すえなり たえこ)

「こども音楽療育」「うたあそび」「表現」などを担当しています。
障がいのある子も、そうでない子も音楽をとおして心を通い合わせることを一緒に勉強しましょう。「音楽って楽しい!」「すごい力を持っている!」ことを体験していきましょう。
ゼミは「おしゃべりすること」「体を動かすこと」を音楽にリンクさせて総合的な音楽会を企画する素敵な活動を考え中です。

 

★学内散歩:えほんのへや★

絵本の部屋1 絵本の部屋2
これは、大学図書館とは別にある、保育科の「えほんのへや」です。
明るく開放的で落ち着いた雰囲気の部屋には、たくさんの絵本や紙芝居、そして実習にも役立つ保育雑誌などがあり、貸し出しもできます!
シオン山幼稚園の子どもたちを招いて、定期的に「おはなし会」も開催します。

次回は27日(月)、谷崎先生、戸田先生からのメッセージです。
次回もお楽しみに!

 

アドバイザーからのメッセージ②

第2回目は、笠先生、篠木先生からのメッセージです!

アドバイザーとはみなさんのゼミを担当する教員で、短大生活が充実したものになるように、みなさんと一緒にゼミ活動を進めていきます。もちろん困りごとや心配ごとなどの相談にも乗っていきます。UNIPAにアドバイザーが紹介されていますので、確認してみてくださいね。

笠 修彰(かさ なおあき)

「こども家庭福祉」「社会福祉」「社会的養護」など、主に福祉系科目を担当してい
ます。
長い休みが続き、思うように外出もできないなか、程度の差はあれ何かしらの「不安」や「不便」を感じているのではないかと思います。そのような生活のなかで感じる問題を解消し、円滑に生活を送ることができるよう支援していくことが「福祉」です。「福祉」の学びは、人々の生活問題に目を向けることから始まるといっても過言ではありません。
そう、皆さんの学びはすでにスタートしているのです。

 

篠木 賢一(しのき けんいち)

「こどもの運動あそび」「運動と健康」、保育所実習などを担当しています。
今は制限されることがおおいですが、「何かができない」ではなく、ストレッチや軽い筋トレなどできることを探しながら、少しでも健康的な生活を送るようにしましょう。

正門前スロープ(圧縮)
西南女学院大学正門からの坂道。この季節はつつじが美しいです。

次回は4月24日(金)、末嵜先生、末成先生からのメッセージです。
次回もお楽しみに!