精神科実習でクリスマスショーをやりました!!

 

あっというまにクリスマスも過ぎてしまいましたね!
3年生は只今各論実習に邁進中ですが、精神科実習の学生たちがレクリエーションとしてクリスマスショーをやりました。

精神科では何年もの長期に渡って入院されている方も多く、統合失調症の慢性期やうつ病などの症状で意欲の低下が起こっている方たちもたくさんいらっしゃいます。
また、精神疾患を抱えた方たちは人間関係やコミュニケーションに困難さを抱えている方もいらっしゃいます。
精神科病棟では、日常生活にメリハリをつけたり、季節を感じてもらったり、誰かと一緒に過ごしたり楽しんでもらうために、レクリエーションは大切な役割を果たします。

学生たちは、患者さんたちにクリスマスを感じて楽しんでもらおうと歌とダンスの練習を重ねて…

いざ本番へ!!

真っ赤なお鼻の~トナカイさんは~とサンタとトナカイになって踊りました!!

患者さんたちからの手拍子と歌声をもらったり、途中で一緒に踊ったりとっても楽しんでもらえました。

病棟では普段は見られないような患者さんたちの満面の笑顔、
いつもは病室のベッドで一日を過ごしている患者さんが体を揺らしたり、踊っている楽しそうな姿、

「学生さんたちありがとう」
「楽しかったよ!!」


 の言葉に、患者さんたちに楽しんでもらえるだけでなく、学生たちも元気をもらえました。

各論実習は大変なこともたくさんありますが、患者さんたちのために何ができるのかを考えることができる貴重な時間です。
来年も実習は続きますが、患者さんたちとの出会いを大切に頑張っていってください!!

これから寒い日が続きますが、皆さんもよいお年をお迎えください★

 

12人がいいね!と言ってくれています

Christmas tree ver.2012♪♪

 
前回の更新から早1ヶ月…12月になりました。

師走になり、街の様子も慌ただしくなってきました。
大学でも1年生は実技演習、2年生は看護過程演習、3年生は各論実習に邁進しています。

そんな慌ただしい中、癒しを求めて!?看護学科名物のクリスマスツリーver.2012を飾りました。

学生達は、「あぁ~なんか癒される。」「みんなで写真撮ろう!」と話したり、特に1年生は「わぁ、キリスト教学校に来たって実感する!!」と喜んでいました。

本学では、12月になると正面玄関や、図書館など至る所に素敵なクリスマスツリーが飾られます。
大学の正門のツリーは今年新しくなり、昨日、点灯式がありました。
近くの方は是非、見に来てください!

 
 

13人がいいね!と言ってくれています