第1回 西南女学院大学 オープンキャンパス

去る、7月18日(土)に、西南女学院 第1回オープンキャンパスが開催されました。
看護学科のテーマは、
『とびっきり健康的な大人になるためのヒント- 糖尿病予防を中心に- 』

104名もの高校生と保護者の方が参加してくださいました。
参加していただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回は第1回オープンキャンパスの様子をご紹介させていただきます。

まず、大講義室で、看護学科の紹介です。
教育目標やカリキュラム、就職状況などのほかに、大学での学びの特徴、高校と大学で求められることの違いなど、大学教員からの話がありました。
また、看護学科在学の2年生も、大学生活や学業についてわかりやすく話をしてくれました!

高校生のみなさんが、資料を見ながら真剣に話を聞いている姿がとても印象的でした。
大学生活や看護を学ぶということについて、少しイメージができましたか?

IMG_2238IMG_2240
そのあと、実習室へ大移動です。
実習室では、糖尿病予防の視点から、”とびっきり健康的な大人”になるために、エネルギーとなる食事をどのように摂るとよいのか、血糖値を知ることでからだの中の何がわかるのか、など教員による模擬授業が行われました。

IMG_2373IMG_2378
みなさん真剣なまなざしで、耳を傾けてくれていました。
授業する教員も、高校生のみなさんにわかりやすい説明を心がけています。

授業の後は、2つのコーナーを巡りながら、自分の血糖値を測定したり、普段食べている食事の栄養バランスの評価などを実際に体験をしていただきました。
IMG_2359IMG_2392
IMGP5016IMGP5013 自分の血糖値を測ったり、栄養の視点で食事を見直す機会って、ほとんどないですよね。
みなさん、緊張した面持ちのなか、体験学習に一生懸命に取り組んでいました。
少しは自分の健康に関心を持っていただけたでしょうか?

各コーナーでは、看護学科の4年生がこれまでの学習や実習の経験を活かしながら、みなさんにわかりやすく手本を見せてくれたり、サポートをしてくれました。 頼もしい4年生です♪

今回のオープンキャンパスはいかがでしたでしょうか?
本校のオープンキャンパスが高校生のみなさんの将来の夢や進路を考える際の一助となれたら嬉しいです!

今後の西南女学院オープンキャンパスの予定は、
8月23日(日) 第2回 テーマ 『 こころの発達 ~子どもと親のこころを育むアタッチメント~』
9月19日(土) 第3回 テーマ 『 救命の連鎖 ~みんなの勇気で大切な命を救おう ~』
となっております。 (開催時間:13:00~16:30、事前申込不要)

たくさんのみなさんのご参加を、学生、教職員共々お待ちしています!
IMG_5960
 

5人がいいね!と言ってくれています

早期看護実習発表会

1年生が入学して3ヵ月が経ちました。
学校生活にも慣れ始め、看護について少しずつ学習し始めています。

本学では1年生のこの時期に、早期看護実習を実施しています。
この実習の目的は、看護への関心を深めて、今後の学習を動機づける機会とすることです。
学生は、看護師について回り病棟での仕事を見学します。

初めての実習で緊張していた1年生ですが、病棟の看護師さんの力をお借りして
たくさんのことを学んできていました!
その学びをみんなで共有するために、実習病院別に発表会が開催されました。

JCHO九州病院
IMG_4061IMG_4063
製鉄記念八幡病院
DSCN4313DSCN4316
小倉記念病院
14365143478881436514360384
実際に測定した病棟の明るさや騒音、
患者さんへの声のかけ方や話すときの姿勢、
手洗いの仕方やアルコールでの手指消毒の頻度・・・などなど、たくさんの学びがありました。

この3ヵ月間で学んだことが、病棟で実際に行われていることを実感でき、
今後の学習のモチベーションが得られたようです。

後期から本格的に看護技術を学びます。
この実習の学びが今後の学習に活かされることを期待しています!!

最後にお知らせです
今年も西南女学院大学ではオープンキャンパスを開催します!!
日程は次の通りです。
第1回:7月18日(土) 『とびっきり健康的な大人になるためのヒント』
~糖尿病予防を中心に~
第2回:8月23日(日) 『こころの発達』
~子どものと親のこころを育むアタッチメント~
第3回:9月19日 (土) 『救命の連鎖』
~みんなの勇気で大切な命を救おう~

詳しくは、大学HP をご覧ください。
皆様のご参加お待ちしております!!

 

 

3人がいいね!と言ってくれています

「生き生きチャレンジキッズ学級」に看護学科の学生たちが参加しました!!

紫陽花の季節ですね。
大学の近くにある公園には、地域の方が植えてくださった紫陽花が
色とりどりに咲いていて、どんよりとした梅雨空のせいで滅入ってしまいそうな
心を癒してくれます。

そんな中、井堀校区の子供たち22名とそのご家族23名が
西南女学院大学に遊びに来てくれましたよ♪
イベント名は、「生き生きチャレンジキッズ学級」!!
北九州市まちづくり委託事業として井堀市民センターからの依頼で実現しました。
看護学科の学生、4年生と2年生の計6名の協力のもと、
モデル人形(通称アンさん)で心臓やお腹の音を聴いたり、
自分の脈拍を測ったりする体験を企画しました。

子供たちがアンさんを怖がらないといいな~とドキドキしていましたが、
時折咳をするアンさんや、体の中の音にみんな興味深々・・・!!
キッズ2キッズ1 ナーシング・アン(通称アンさん)

学生たちは子供たちを優しくリードしながら、
脈拍が触れる部分を確認して一緒に数を数えたり・・・
さすが未来の看護師&養護教諭!
みんなほっこり笑顔であっという間に時間が過ぎてしまいました。
キッズ56キッズキッズ7キッズ3
4年生は、各論実習を終えて、いよいよ就職活動や国家試験対策が本格化する時期。
2年生は、課題や実技試験を終えて定期試験に備える時期。
それぞれの課題に取り組むさなかの束の間の癒しの時間でした。4キッズ この「生き生きチャレンジキッズ学級」の模様は、
J:COM『イッチー船長のお宝発見~井堀地区のお宝5つを紹介~』で放送されます。

放送期間:7月10日(金)~7月16日(木)
チャンネル:11ch
放送エリア:北九州市、中間市、遠賀郡(水巻・遠賀・岡垣)
放送時間:月・水・金 7:00、14:00、18:00
火・木 7:00、14:00、21:30
視聴可能な方は、ぜひご覧ください♪

5人がいいね!と言ってくれています