第3回オープンキャンパス

そよそよと吹く涼風の中、9月19日(土)第3回オープンキャンパスを開催しました。 高校生、保護者のみなさま多数の方にご来場いただきました。 今回の模擬授業のテーマは、「『救命の連鎖』-みんなの勇気で大切な命を救おう-」でした。 IMG_4129 IMG_4146IMG_4137
AEDの使用方法について説明し、実際の救命の流れにおける使い方を演習したり胸骨圧迫についても体験していただきました。

IMG_4148IMG_4149IMG_4147
4年生もインストラクターとして、今までに学んだ技術を披露してもらいました。 IMG_4139
また、4年生から看護学科での4年間の学習についてや、保健師課程、教職課程の紹介が行われました。 実際に教職課程の教育実習で行った保健学習、保健指導の展示をしました。

IMG_4142 IMG_4130
今回で今年度のオープンキャンパスは全3回をすべて終了いたしました。 皆さんとお会いできる日を、楽しみにしております。

3人がいいね!と言ってくれています

ゆめみらいワークに出展しました♪

ゆめみらいワークとは、
北九州市が主催する、地元の企業や学校と学生の交流イベントです。
地元の企業や大学、高等学校、専門学校など100団体以上が出展し、
西日本展示場で、8月28日(金)・29日(土)の2日間開催されました!

西南女学院大学保健福祉学部もこのイベントに参加しました。
今回は、その様子をお伝えしたいと思います♪

西南女学院大学保健福祉学部のワークテーマは、
『自分を知る(食・からだ・こころ)・人とつながる』。
その中で、看護学科は、28日(金)10時~12時に、
『脈拍、血圧などのバイタルサインの測定を体験』をおこないました!
DSCN4362DSCN4333

このイベントでは、看護学科4年生がファシリテーターとして、
脈拍測定や血圧測定を高校生たちと一緒に行いました。
DSCN4328

ブースには、高校生が途切れることなく訪れてくれました!
DSCN4329DSCN4334

血圧測定では、血流によって発生する「ドクッ、ドクッ、ドッ、ドッ、ザッ、ザッ」という音を
聴き取ります。
初めてのその音を聴いた高校生は、「聞こえた!」と嬉しそうに頷いていました。

12時以降に福祉学科、栄養学科のイベントにも
たくさんの高校生が訪れてくれました。
その中には、看護学科のイベントを楽しみにしていた方もいらっしゃったとのこと。

・・・安心してください!!オープンキャンパスがありますよ!!
◇9月19日(土) 13:00~16:30
◇『救命の連鎖』~みんなの勇気で大切な命を救おう~

みなさまのご参加をお待ちしております!!

 

 

3人がいいね!と言ってくれています