クリスマス礼拝

西南女学院大学・短期大学部では、毎年12月にイエス・キリストの生誕を祝うクリスマス礼拝が執り行われます。

2019年年の瀬も、北九州ソレイユホールにてクリスマス礼拝が行われました。

西南女学院大学・短期大学部の1年生とOG、職員が参加しました。

ゲスト講話には、福岡女学院大学・短大学部学長の阿久戸先生がお越し下さり、 クリスマスの意味を、聖書と一緒に振り返る機会となりました。

その中でも特に、「人生には希望の光がありけっして絶望してはならない」という言葉は、胸に響きました。

また、イエス・キリスト生誕を祝う劇やハンドベルなどの演奏も行われました。IMG_5516IMG_5562
(画像はクリックすると拡大します)

最後は全員で恒例のハレルヤコーラスです。
IMG_5444(画像はクリックすると拡大します)

皆さんはどんなクリスマスを過ごされましたか☆

2人がいいね!と言ってくれています