来場型オープンキャンパスが開催されました!

7月17日、18日で西南女学院大学のオープンキャンパスが開催されました。
今回は、この2日間のオープンキャンパスの様子をご紹介します。

7月17日は『在校生との交流座談会』が行われました。
各学年の在学生が、大学入試に向けての勉強方法や高校と大学の違い、サークルのこと等、大学生活に関する様々なことを紹介してくれました。


IMG_3164IMG_3169IMG_3171

登壇した在学生は、事前に高校生に伝えたいことをたくさん準備しオープンキャンパスに臨みました。
学生は少し緊張している様子もありましたが、少しずつ緊張も解けて和やかな雰囲気での交流座談会となりました。
参加者のみなさん、先輩のメッセージは伝わりましたか?

 

7月18日は、『なぜ濃厚接触の看護師が新型コロナウイルスに感染しないの?』というテーマで模擬授業が行われ、衛生学的手洗いとガウンテクニックを学びました。

IMG_3191

まさに今の時期だからこその内容です。
高校生の皆さんにも一緒に手洗い体験をしていただきました。

IMG_3189IMG_3197IMG_3194

次に個人防護具の着用と脱衣の方法(ガウンテクニック)を在学生(2年生)が実演してくれました。
IMG_3202IMG_3203IMG_3204IMG_3205

感染予防は正しい知識と正確な技術で行うことが、患者様はもちろんのこと自分自身を守ることにも繋がります。

この2日間、多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。
今回、来場してくれた高校生の皆さんが『看護』に興味をもっていただければ嬉しいです。
この西南女学院大学で一緒に学ぶ仲間が増えることを願っております。

次回のオープンキャンパスは、8月21日(土)、8月22日(日)に催します。
高校生の皆さんはもちろん、ご家族の方も大歓迎です。
また、お会いできる日を心待ちにしております。

無料送迎バスがございますので、どうぞご利用ください。

OCOC2※画像はクリックすると拡大します。

 

2人がいいね!と言ってくれています

小児看護学演習『バイタルサイン測定・身体計測』

小児看護学演習では、3年生がバイタルサインの測定、身体計測の技術演習に
臨みました。

バイタルサインの測定では、血圧測定、体温の測定、心拍・脈拍測定、呼吸数の測定
と呼吸の観察を行ないます。
IMG_3094IMG_3099

子どものバイタルサインはただ測ればいいだけではありません。
子どもが怖がらないようにあやしたり、少しでも安心できるように声かけすること
も大切です。

はじめ、学生は真剣になるあまり怖い顔で測定していましたが、練習を重ねる中で、
笑顔で声掛けをしながら取り組むことができていました。
IMG_3141IMG_3133

 

次に乳児のモデル人形を使用し、抱っこをした状態で体温を測る練習を行います。
IMG_3109IMG_3108

IMG_3117IMG_3131

学生は、「思っていたより重たい!」「どうやって抱っこしたらいいんだろう?」
「体温計挟めてるかな?」「体温計を固定するって難しい」と試行錯誤しながらも
測定する練習をしていました。

 

身体計測では、子どもの身長・体重・頭囲・胸囲を測ります。
学生同士で手技を確認し合いながら練習をしました。
IMG_3089IMG_3092

IMG_3153

今回は、4年生の先輩がティーチングアシスタントとして参加してくれました。
3年生からの質問に丁寧に答える優しい4年生の姿がありました。

IMG_3082IMG_3134

IMG_3105IMG_3152

 

3年生は演習の授業で看護実践の知識と技術を習得し、この学びを後期の看護学実習に
繋げていきます。
看護学実習では、患者様に寄り添った看護を実践できるようにこれからも学び続けて
いきます。

 

 

 

4人がいいね!と言ってくれています