2019年度第2回目~大学連携公開講座~

 

8月24日(土)、今年度第2回連携公開講座を開催しました!!

 

今年で6年目になる本講座は、本学保健福祉学部九州歯科大学が、北九州を中心とした地域住民の皆様の健康増進に貢献することを目的に、年4回、開催しております。

 

 

本年度第2回目の開催にあたって、

本学工藤学長地域貢献室長の福祉学科今村先生からご挨拶いただきました。

 

 

学長

本学 工藤学長のご挨拶

 

 

今村先生

地域連携室長 福祉学科今村先生のご挨拶

 

今回の講演テーマは、

人生100年を支える大事な骨!~骨活生活、コツコツ始めませんか?~

第1部の講演では、

本学保健福祉学部栄養学科講師 手嶋英津子先生(管理栄養士)にご講義いただきました。

 

 

手嶋先生

 

 

 

講演中には、「飲む点滴」ともいわれる米糀甘酒の試飲も行われ、

会場の皆様も、とても楽しまれていらっしゃいました。

 

 

 

 

甘酒

 

 

甘酒モザイク加工済み

 

 

他にも、会場の外では、本学保健福祉学部と九州歯科大学による「食育・健康イベント」が行われました。

ブースは、骨密度測定血圧測定咀嚼力・舌圧検査食事診断とさまざまです。

 

 

手嶋ゼミ

骨密度・食事診断を行う手嶋ゼミの4年生

IMG_7350

先着10名様限定の食事診断コーナー

 

血圧

看護学科の学生による血圧測定コーナー

 

歯科大

九州歯科大学による咀嚼力・舌圧検査コーナー

 

講演後には、談話室にて栄養学科の学生による「夏の骨活ランチ」の提供がありました。

 

無題

近江先生からのご挨拶・お食事の説明

 

 

本日の献立

・トウモロコシとしらすのごはん

・タンドリーチキン~夏野菜のグリル添え~

・きくらげの中華風和え物

・モロヘイヤとおくらのスープ

・甘酒と桃のゼリー

食事

『夏の骨活ランチ』

今回は、学生8名170食分の給食を作りました!

(中には、2年生も1名お手伝いしてくれていました♪♪)

 

 

『夏の骨活ランチ』というだけあり、

骨を強くする栄養素を、無理なく、美味しく、摂ることができる献立内容でした。

 

 

 

おかげさまで、今年度第2回目の公開講座も無事終えることができました。

ご参加いただきました地域の皆様、ご協力いただきました学生・スタッフの皆さん、

ありがとうございました。

 

 

次回のご案内

次回の地域連携公開講座の開催は2019年10月19日(土)

講演テーマは『健康で豊かに生きるために、健康長寿を目指して

         ~専門家による健診と自宅でできる健康管理~』

医師・歯科医師・管理栄養士による、シンポジウム形式の講演となります。

講師は、本学保健福祉学部栄養学科  教授  髙﨑智子先生(医師)

       九州歯科大学歯学部口腔保健学科 准教授 邵(そう) 仁浩先生(歯科医師)

            本学保健福祉学部栄養学科  教授  近江雅代先生(管理栄養士)です。

 

次回は、参加費無料となります。

お食事の提供はございません。

北九州市の健康マイレージも配布しております。

 

当日は、西南女学院大学の学園祭しおん祭』も行われております。

校内にて、本学学生・職員による出店や、サークル活動のステージ等もございます。

そちらもどうぞお楽しみください。

 

 

なお、お車での来場はご遠慮くださいますよう、ご協力お願いいたします。

 

 

ふるってお申込み下さい

無題

 

2019.10.19第3回公開講座募集チラシ  ←詳しくはこちら

2019.10.19第3回公開講座お申込み用紙  ←FAX ・郵便によるお申込みの方はこちら

2019.10.19第3回公開講座メールによるお申込み  ←メールによるお申込みの方はこちら

公開講座QRコード

参加申し込み締め切りは10/4(金)となっております。

たくさんのお申込み、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

給食経営管理実習Ⅱランチ提供⑧

私たちは中華料理を提供しました

 献立 

麻婆茄子
中華春雨
中華スープ
桃のヨーグルトムース

B-5①

 

料理の出来
茄子が苦手な人が多く残菜量が多いかもしれないと予想をしていましたが、
これに反して食べ残しもなく、おいしかったとお褒めの言葉を頂きました。
本当にうれしかったです。

喫食者の皆様から頂いたお言葉には、

中華春雨がおいしかった』
『中華スープの卵がきれいだった』
『桃のヨーグルトムースがおいしかった』

など、うれしいコメントばかりでした♪♪♪

媒体の紹介
中華料理ということで中華街をイメージしました

B-5写真②

 

感想
大量調理ということで、当日の提供を終えるまで、みんな緊張していました。
100食提供ということと、全体的な指導を担当する管理栄養士班であるということで責任の大きさを感じました。
当日は、調理担当者全員が作業管理の十分なシュミレーションができていたため、スムーズに調理ができました。時間内に終わり、無事提供できた時には達成感がすごかったです。
食材を包丁で切るスピードも入学当初とは比べ物にならないくらいに速くなりました。
大量調理が終わった今、もう授業ではしないのB-5写真③でちょっとさびしい気持ちです

 

 

 

給食経営管理実習Ⅱ ランチ提供⑦

今回のテーマは☆彡B-6④
B-6⑤B-6④

MENU
   枝豆とひじきの炊き込みご飯   
       鮭の西京焼き      
     ほうれん草ともやしのごま和え   
         そうめん汁        
        抹茶かん       

B-6①.bmp

 

*◊*料理の出来*◊*
七夕の時期ということもあって、今回私たちの班は「七夕献立」を作りました。私たちの班の献立は塩分が2.8gと減塩されたメニューでしたが、「減塩されているのに味付けがしっかりしている」などといった評価をいただき嬉しかったです!

*◊*おすすめの料理*◊*
七夕の行事食・・・「そうめん汁」です。
夏を感じさせるそうめんと夏野菜のオクラを星に見立てて、季節感のあるものに仕上げました!

*◊*喫食者の様子*◊*
今回私たちの班は、2年生のみなさんをお迎えして給食提供させていただきました。みなさん残さずに食べていて、「おいしかった」という評価をたくさん目にして安心しました!

*◊*媒体の紹介*◊*
給食室の入り口にはを飾り、見てすぐに七夕を感じられるものになっています。笹にはみんなの願い事が飾られています・・・!
織姫彦星のイラストが向き合うようにしたところがポイントで、節句についても簡単にまとめてみました。

B-6②

みんなの願いが叶いますように❤

B-6③

七夕についてたくさん調べました!!

*◊*大変だったこと*◊*
何と言っても100食分の給食を作るため、提供時間内に間に合うように、それぞれの献立の進行状況を把握するようにしていました。また、盛り付けは“きれいに”を心がけて行いました!

*◊*感想*◊*
調理途中にちょっとしたハプニングはありましたが、まず無事に100食の給食を提供することができたので、安堵感と達成感を感じました。給食についての評価も、お褒めの言葉アドバイスをいただき、頑張って良かったです!
まだまだ一人一人が確認不足な点があったので、これを機に今後の実習では、今回の経験を生かせるようにしたいと思っています。

給食経営管理実習Ⅱ ランチ提供⑥

今回のテーマは

!!夏野菜をたくさん使って体力を付けて夏を乗り越えよう!!

●◎●◎●◎●◎●◎MENU◎●◎●◎●◎●◎●
コーンライス
夏野菜のドライカレー
トマトサラダ
きのこのクリームスープ
アセロラゼリー
●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●

A-5①.bmp

☆★料理の出来★☆
良かったです。彩りなども良くできたと思います(^^)v

☆★おすすめ料理★☆
夏野菜のドライカレーです。夏が旬である三種類の野菜かぼちゃなす青ピーマン)を使用しました。サラダにも夏野菜(トマトいんげん)を使用し季節感を出しています。

☆★喫食者の様子★☆
みなさん美味しいと言いながら食べてくださいました。また、飾りつけや音楽からインドが連想できると言っていただけました。

A-5⑤

このインドの国旗、手書きです!!!   すごい\(◎o◎)/!

A-5②

食堂の外にインドの国旗を飾りました♪

 

 

 

 

 

 

 

☆★媒体の紹介★☆
メニューの中にカレーがあるので、インドをイメージして媒体を作成しました。メニューボードには、実際に調理で使用した野菜を折り紙で作り、掲示しました。

A-5⑥

☆★大変だったこと★☆
特にカレーに使用した野菜を上具として盛り付けするため、前日から工程の確認をし、効率的な盛りつけの流れを作りました。またクリームスープとカレーは焦げやすいため、火加減に注意し、慎重に加熱調理を行いました。給食室厨房は、常時『室温25℃以下および湿度80%以下』を保持する必要がありますが、当日は晴天も手伝って、加熱調理担当者は暑さとの戦いでした・・・・・。

☆★全体を通しての感想★☆
今回の給食提供では、調理工程の時間配分に気をつけました。喫食時間の12時に遅れくことなく提供するのはもちろんのこと、その前に実施する『検食』の11時に確実に実施すること目標に、管理栄養士が手のあいている調理員に指示をだして、完璧な工程管理ができたと思います。そのため12時の提供も余裕を持ってできました。
厨房の規模や調理従業者の技術を十分に考慮した『献立』『作業工程』の計画がとても重要で、提供時間遅れなどのアクシデント(事故)防止には必須の感覚であることを学びました。

給食経営管理実習Ⅱランチ提供⑤

今回のテーマは、、、

        さっぱりした中華サラダと唐辛子のカプサイシンで
夏バテ対策に効果が期待できる献立❢❢

           ◆献立

汁なし担担麺
中華サラダ
卵スープ
マンゴープリン
カッティングバナナ

           ◆

A-3①

料理の出来
彩りが良く好評でした(#^.^#)
坦々麺はピリ辛で丁度良いという声を多数いただきました!!
でも少し量が多かったみたい・・・(汗)
サラダは味がしっかりしていてマンゴープリンと並んで大人気で、
レシピ知りたいというお声まで・・・(なんと嬉しい
スープもアツアツで提供できました。

おすすめ料理
やっぱりおいしいとご好評いただいたサラダです!酢とトマトの酸味を利かせてさっぱりしているので、これからの季節、夏バテで食欲がないときなど簡単にできて、
ペロッと食べえることができますよ! (^^)!

大変だったこと
今回の給食原価は予定よりも安価となったため、急遽、前日にバナナを追加しました。急な変更であったため切り方に悩みました。担当の管理栄養士と調理員のみんなで話し合って『切り違いバナナ』にカットしました

全体を通して
料理を作るだけでなく食堂の装飾も自分たちで作ったり、帳票を作成したりと大変でしたが、グループのみんなで協力して何とか成功することができました。大量調理はみんなで力を合わせないと成功できないので、提供が終わった後は達成感と、クラスみんなの協力に大感謝でした(―_―)!!

A-3写真②

 

 

給食経営管理実習Ⅱ ランチ提供④

今回のテーマは…

★ たくさんの野菜の彩を見て楽しく 食べて触感を楽しもう

   中華 ライン

ご飯
酢豚
シャキシャキサラダ
中華スープ
杏仁豆腐

   中華 ライン

B-3④

 

料理の出来
試作では酢豚の『あん』がダマになっていたのでうまくできるか心配でしたが、  無事に提供時間にも間に合って美味しかったと言う声をいただき本当に良かった  です!!!

おすすめ料理
おすすめ料理は、『シャキシャキサラダ』『酢豚』です!!

シャキシャキサラダは生野菜を使用し、素材そのものの食感を楽しんでもらいました。
酢豚はトロッとしたあんに少し大きめの具材を絡み合わせおいしく仕上げました。でも、少し豚肉が硬かったみたいです・・・。すみません(TT)

B-3①

4年生の先輩方が食べに来てくれました♪ ありがとうございます♡

喫食者の様子
今回は、主菜と副菜にかみごたえのある献立を用いたことで

歯ごたえがあっておいしい!」
「酢豚のあんとごろっとした具材がおいしい!」
「シャキシャキした触感と味付けがとってもおいしかった!」

と喫食者の方々にも好評でした!!

illust3429

媒体の紹介
今回の料理様式は中華料理ということでしたので、中国語でメニューを書き、中国を身近に感じてもらおうと思いました。
また、中国で縁起のいいお花や言葉など中国の豆知識を書き中国についてもっと知ってもらおうと思いました。

B-3③

B-3②

 

 

 

 

 

大変だったこと
切菜作業が多く時間がかかり、それをまた人数ごとに仕分けたのが大変でした。また、回転釜という大なべを使って調理したのでとっても力がいる作業でした。お肉の筋きりも大変でした(でも硬かったけど・・・)。

全体を通して
切菜作業は多かったですが、調理員班や管理栄養士班がスムーズに作業をしたおかげで目標の提供時間も間に合いました。後片付けは、洗浄班のスピーディーな洗浄のおかげで早く終わることができました。

給食経営管理実習Ⅱランチ提供③

Bクラス2班です(^^) 今回は洋食で、献立はこちらになります。

B-2写真①

 

彩り重視で喫食者の方に見た目から楽しんで頂けるように献立を考えました。

 

B-2①

 

 

特に三層ゼリーがおすすめです☆
きれいな三層になるかどうか心配でしたが、予定時間通りに作業を進められたおかげで無事完成させることができて良かったです(^^♪

上から・・・・B-2写真③

ラズベリーソース(赤)

ミルクゼリー(白)

オレンジゼリー(黄)

 

 

 

B-2写真④

 

喫食者の方々にも、彩りがきれいと言っていただけたのでアピールポイントが伝わって、うれしかったです!部屋のデザインは6/11が「傘の日」ということもあって雨をイメージしたものにしました💧
(当日は快晴なる晴天でしたが・・・笑)

どの料理の担当者も各自の料理が時間通りに完成させられるのかどうかドキドキしていましたが、入念な確認をした甲斐があり、検食(提供前に料理のチェックをします)・提供時間にも予定時刻に間に合いよかったと思います(*^-^*)

はじめはバラバラだった2班「いい給食を提供したい」という目標に向け協力していったおかげで今ではとても仲良しです☆彡

今回の実習で、各自が自分の役割をきちんと把握し動くことが提供時間を速めることにつながるということを実感することができました。
次回の実習では洗浄班として3班を全力でサポートします!!

給食経営管理実習Ⅱランチ提供②

『給食経営管理実習Ⅱ』ランチ提供のご紹介です!
今回のテーマは、、、

端午の節句を感じよう☆

 ◇◆献立◆◇
・ご飯
・チーズハンバーグ にんじんグラッセ、ほうれん草のソテー
・マセドアンサラダ
・コンソメジュリアン
・ヨーグルトゼリー みかんソースかけ

 

B-1①
🍀料理の出来🍀
彩りもよく、味付けも丁度よくおいしい仕上がりとなりました。
ハンバーグに鯉のぼりの旗(手作りです!!)を立てることで、端午の節句の雰囲気を感じていただけるように工夫しました。
こいのぼり旗は、きちんと消毒してます(^^)v。

 

🍀おすすめの料理🍀
ヨーグルトゼリー ~みかんソースかけ~です!!
ヨーグルトの甘味とみかんソースの酸っぱさの相性がよくこれからの季節にもぴったりのデザートです。見た目も、とても華やかに仕上がりました!!

🍀喫食者の様子🍀
みなさん、料理全体的に残食が少なく、おいしそうに食べている姿が見られました。

B-1写真②B-1写真③

🍀媒体の紹介🍀   
毎回の給食提供では、栄養・健康情報の提供だけでなく、食空間のトータルコーディネートを計画しています。
今回は、端午の節句の行事食ということで、こどもの日をイメージして
鯉のぼりやかぶとの折り紙や子どもの絵を描きました。
全体的にカラフルで明るいお部屋に仕上げました。

🍀大変だったこと🍀
栄養バランスを考えつつ、端午の節句の行事食として大人でも楽しむことができる献立を考えました。そのため、あえて洋食の料理様式を選択しました。

🍀感想🍀
実際に100食を約10名ほどで調理するという大量調理をしてみて、時間の配分や切栽技術の足りなさを痛感しました。また、前日の確認や調理員との連携、細かい作業工程の確認が大事だと学びました。

ご覧いただきありがとうございました♪

 

給食経営管理実習Ⅱ ランチ提供①

今年も給食経営管理実習Ⅱのランチ提供が始まりました‼

今回のテーマは…

☺中華料理で端午の節句を楽しもう!☺

献立
中華ちまき風炊き込みご飯
八宝菜
きゅうりとかにかまの春雨サラダ
わかめスープ
ココナッツミルクのプリンアラモード

A-1⑥

 

1480-1

料理の出来について
献立の評価も良く味付け、ボリューム、色彩、提供温度は適切な食事の提供ができ、ホッとしました。

おすすめの料理について
おすすめの料理は、中華ちまきココナッツミルクのプリンアラモードです。今回、中華ちまきはもち米を使用しており、もちっとした食感を楽しんで頂けたらいいなと思いおすすめさせていただきました。

ココナッツミルクのプリンアラモードはココナッツミルクを家庭ではなかなか使用しないかなと思い、一般的なプリンとは違う味わいにしたく、献立に加えました。プリンの上にかけたフルーツソース(キウイ・黄桃・バナナ)も色合いや味にもとてもこだわりました。

喫食者の様子について
喫食者の雰囲気も中の厨房から見た印象では、楽しんで食べていただけたようでした。又、喫食後に記入いただいたアンケートのコメントや下膳の際にとても美味しかったという意見やお声掛けをたくさんいただき、皆さんが笑顔で楽しく喫食されていたと感じました。

媒体の紹介
今回は五月の行事食ということで「端午の節句」、そして給食は「中華」をテーマに献立作成を行いました。卓上媒体では端午の節句の意味や各食材について作成し、食空間コーディネートではこいのぼり、端午の節句の貼り紙、ウェルカムボード、ホワイトボードでの献立の掲示、中国の風景の写真の掲示、さらに雰囲気を味わっていただくために中国風のBGMやこいのぼりの曲を流していました。

B-1④

ウェルカムボードです☆

B-1②

手作り鯉のぼり♥

 

 

 

 

 

 

 

大変だったことについて
大変だったことは、食材の切裁です。今回の給食は使用する食材の種類が多く、細かく切裁するものも多かったため、時間がとてもかかりました。また、盛り付けの際に、提供時間に間に合うように盛り付ける事やきれいに盛り付ける事への配慮の同時進行が大変でした。

全体を通しての感想
無駄な動きはなく声掛けもたくさん出来て連携が取れていたと思います。また、時間を見ながら作業ができ無事提供時間にも間に合い大きな怪我もなく実習を終えることができました。これも調理班の協力があったからこそだと思います。喫食者アンケートでは評価がとても良く、沢山のお褒めの言葉をいただいて、すごくやりがいを感じた実習でした!(^^)!