2018年度ゼミ活動~近江ゼミ~

今年の夏は例年にも増して、かなりの猛暑で、連日、厳しい暑さが続いています。夏バテ等、体調崩されていませんか?さて、今年度の近江ゼミの活動について、簡単にご紹介します!

★西鉄ストア(株)とのコラボ弁当企画★
近江ゼミの定番、西鉄ストア(株)との協働による『栄養士のたまごが考えたお弁当』!
年4回、旬や栄養バランスにこだわったお弁当を企画し、販売しています。西鉄ストアのバイヤーの方と、お弁当のコンセプトを相談し、企画案を作成。試作したものを、彩り、栄養価、販売価格等を管理栄養士のたまごの目線で検討し、さらに、販売促進用のポップまで作成します。
一つのお弁当を販売するまでの期間、おおよそ2~3ヶ月!!!
学生自らが考えたお弁当が商品として販売されるためには、当然、かなりの時間や手間を費やしますが、店頭に並んだ時の喜びもひとしおです。
現在(8月末まで)、『夏のお弁当』が2種、西鉄ストア(株)の各店舗(西鉄ストア・レガネット・レガネットキュート・スピナ)で販売されています。『お疲れサマー弁当』『彩夏野菜弁当』のいずれも、暑い夏を乗り切るため、たんぱく質やビタミンをしっかり摂れるお弁当に仕上げました❤
管理栄養士のたまごのアイデア詰まったお弁当です。是非、お召し上がりください!
↓は学生が考えた販売ポップです。

おつかれサマー弁当

彩野菜弁当

★レシピコンテストに向けて、目下奮闘中★
①チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト2018(日本糖尿病協会)
このコンテストは、公益社団法人日本糖尿病協会が主催するもので、2014年度から開催されています。参加対象者は全国の栄養士・管理栄養士を目指し学業に励んでいる学生です。これまで、近江ゼミの学生は過去2回、コンテストにチャレンジし、第1回は一次選考を通過し、東京での最終選考まで行きましたが、残念ながら、入賞は果たせませんでした。しかし、第3回では見事、入賞(最優秀賞・審査員奨励賞)を果たし、3年越しの目標を達成しました!

過去のブログはこちら☞ 第1回(2014年)第3回(2016年)

第5回の今年はのテーマは『今日の献立』で、朝・昼・夕、和洋中、定食・お弁当等、一食分であればジャンルは問わないとのこと。自身が想像するシーンの献立で応募するようになっています。今年は二食分の献立(テーマは秘密です)を応募しました。さてさて・・・一次選考を突破して、最終選考に残ることはできるでしょうか??乞うご期待!

②第3回うま味調味料活用!郷土料理コンテスト2018(日本うま味調味料協会)
『うま味調味料を活用して、郷土料理を減塩でよりおいしく!あなたのおススメの郷土料理の魅力を伝えよう!』というコンセプトにより開催され、今年で第3回を迎えます。実は、、、昨年の先輩が準優勝に輝いた!!!(報告は後日・・・)、ということで、今年のゼミ生も『先輩に続け!』とコンテストに向けて、只今、試作を繰り返している最中!!!

ですが、このコンテスト・・・実は応募までの準備がいろいろとあるのです(*´Д`)
①うま味調味料について学ぼう!まずはうま味の特徴や使い方等を勉強して、応募のコンセプトを考えます。
②あなたのおススメの郷土料理の魅力についてまとめよう!出身地の郷土料理について調査し、その歴史由来、特徴的な食材や作り方等々、さまざまな視点から、郷土料理を探ります。
③『うま味調味料』を使って、減塩にチャレンジしよう!郷土料理の特徴を活かしつつ、『減塩でよりおいしく!』なるように、うま味調味料の使い方を調整し、減塩レシピを作成します。
④実際に調理して、官能評価をして、まとめてみよう!パネルの方々(10名以上)に、郷土料理を試食、評価していただきます。
⑤メールでレポートを提出しよう!官能評価の結果を集計し、レポートを作成します。

まるで大学の実習レポートのよう!!!現在、就職試験や国家試験の勉強の合間を縫って、準備を進めています。レポート提出締切は9/28(金)!間に合うのでしょうか?そして、今年の結果はいかに??お楽しみに(^o^)/~

今年のゼミ生もさまざまなコンテストに向けて、嚥下食やソフト食等のメニューの試行錯誤中です。学生時代に自らの力を試し、さまざまなことにチャレンジすることは、とても良い経験になります。何事もチャレンジあるのみです!そして、何かしらの成果を生むことができれば、自らの自信にも繋がります。今年も良いご報告ができるよう、頑張っています!

コメントは受け付けていません。