【新学期の始まり】給食経営管理実習Ⅱ

4月に新入生も迎え、あたふたしている間に、桜もすっかり散ってしまい、新学期が始まりました。
入学式の模様は、大学トップページのfacebook「せいなん散歩道」をご覧ください。↓
https://www.facebook.com/SeinanWalk

栄養学科では毎年恒例、3年生「給食経営管理実習Ⅱ」で100食分の大量調理の実習が本格的に開始です。日本全国の栄養士養成校で実施されている実習ではありますが、本学では履修している学生さん以外に、教職員にも喫食のチャンスがやってきます!1食あたり400円で食券を購入し、いざ試食室へ!

4月16日メニュー4月16日は3年Bクラスの実習日で、献立はたけのこご飯、鶏天、菜の花の胡麻和え、鯛の潮汁、苺かんと季節感たっぷりの食材でした。

栄養価に関する情報のメモを取ってくるのを忘れてしまいましたが、旬のたけのこたっぷりのご飯でお腹いっぱい大満足です★「この筍は、合馬さん!? じゃないよねえ?」なんて話を喫食されている先生としておりましたが、残念ながら合馬産では材料費が400円に収まりません、、、※北九州市の合馬はたけのこの有名な産地です!
ですが、鯛は近海ものの生(なま)、苺は福岡産と、今回はなかなか立派な食材を使用していたそうです。
この実習は水曜と金曜日(Aクラス)で、約10週間の給食提供が実施されますので、今後またレポートをアップしたいと思います。

3年生がんばれ!

コメントは受け付けていません。