『給食経営管理実習Ⅱ』 ランチ提供報告 第3弾!!

さて、給食経営管理実習Ⅱ(栄養学科3年生)のランチ提供報告 第3弾です!!

今回は、Aクラス4班Bクラス1班のランチ提供の様子をご紹介します(^^)/

まずはAクラス4班から~!!

今回のテーマはヘルシー中華でした(・0・)

A42018

・麦ご飯 ・麻婆豆腐 ・春雨サラダ ・ウズラの卵のスープ ・マンゴープリン

 

以下、Aクラス4班の感想です!

当日変更となった作業もありましたが、管理栄養士班と調理班、全員の協力でスピードにも影響せずに実習を行えました。

残菜量も非常に少なく、喫食者アンケートにも素敵な感想がたくさんあり、とてもうれしかったです。

他の教科でのレポートや課題に追われながらでしたが、班員で協力して計画・作成してよかったなと改めて実感できました。

A4集合

Aクラス4班が管理栄養士班で5,7班が調理班、2班が洗浄班を担当しました。提供が終わってほっとしてます・・・・・。

臨時実習もひかえているので調理の技術も適応力もますます向上できるように日々精進していきたいと思います。

 

次は、Bクラス1班です!!!!

テーマは、旬の野菜を食べて、ビタミンをたっぷり摂ろう!で、中国料理を提供しました。

以下、Bクラス1班の感想です!

B12018

・ご飯      ・トマトと卵の中華スープ ・酢豚      ・杏仁豆腐 ・涼拌黄瓜

今回の酢豚はあえて野菜を少しかためにすることによって、よく噛んで食べてもらうように工夫しましたトマトと卵の中華スープは、少し薄めに味付けすることによってトマトの酸味を味わってもらえるように工夫しました

酢豚は野菜の種類が多くて切るのが大変で、スープはトマトを潰さないように切るのが大変でした。

杏仁豆腐はすぐに固まってしまうので、スピード勝負でした。涼拌黄瓜は炒めるときゅうりの色が変色するので、炒める時間を調整するのが大変でした。

2年生後期の給食経営管理実習Ⅰの時よりも食数が倍になり、ドタバタして大変だったけど、失敗なくおいしくできたので良かったです。

以上、第3弾のご報告でした!!

次回は、Aクラス6班Bクラス8班のランチを紹介します(^0^)/~

 

 

 

 

 

給食経営管理実習Ⅱ ランチ提供報告 第2弾!!

5月16日から始まった給食経営管理実習Ⅱランチ提供の様子をお届けする第2弾です!!

今回は3年Aクラスの1班,Bクラスの6班のランチ提供の様子をお届けします!

まずは、Aクラス1班のランチのご紹介です!!

パエリア ・スペイン風ミートボールミックス・サラダ ・コンソメスープ ・白ワインゼリー (いちごソースかけ)

 

【テーマ】スペイン料理を楽しみながら、1日の野菜目標摂取量の2/3の量を摂ることが出来る

ボリューム満点!スペイン風ミートボールと白ワインゼリー いちごソースかけが美味しかったと召し上がった皆さんも満足されたようです。そして、そして~!

彩りがキレイ!!というお言葉もたくさんいただきました!(*´▽`*)

2018A1媒体(闘牛)

闘牛です・・・・

スペイン料理ということで、室内の飾り付けもかなり力を入れました。

2018A1調理風景

調理風景です。みんな真剣・・・・

今回、提供した給食では野菜を使う量が多かったので前日から仕分けをしたり、洗う順番を考えたりとなかなか大変でした。が、

その甲斐あってか、当日は大きな失敗もなく無事に提供できました

やっぱり、前日準備は大切ですね!

 

次はBクラス6班のランチ紹介です!!

2018B6献立

ハンバーグ(トマトソース)・さっぱりしたコブサラダ・コンソメベースのミネストローネ・レモンゼリー

おすすめの料理はハンバーグです。ハンバーグには、きのこたっぷりのトマトソースがかかっていました。喫食者アンケートには、ハンバーグが美味しかったというコメントがとても多かったです。

今回のランチ提供で大変だったことは・・・・

110人分の野菜・果物を切る作業や、ハンバーグを均等な大きさにし、きれいに成形する作業が大変でした。

実習当日は、野菜を切る作業や、ハンバーグを均等な大きさにし、きれいに成形することに時間がかかってしまい、目標時間までに調理や盛り付けを終わらせることができませんでした。しかし、時間をかけて丁寧に作ったこともあり、喫食者の料理に対する評価はよかったと思います!

以上、担当学生からのランチのご紹介でした!

次回のランチの紹介は、Aクラス4班とBクラス1班です。お楽しみに!!

 

テーブルマーナー講習会(応用調理学実習)

山田先生からのブログの3本目は、「応用調理学実習」でのテーブルマナーの実施報告です。

テーブルマーナー講習会(応用調理学実習)

6月2日(土)にリーガロイヤルホテル小倉にて、テーブルマーナーの講習会に参加いたしました。参加者は、テーブルマナー講習未経験の学生でしたので、最初は緊張気味でしたが、次第に楽しい雰囲気の中、気持ちもほぐれ、積極的に参加、質問していました。

リーガロイヤルホテルにて・・・・。 最初は緊張した面持ちでした。

リーガロイヤルホテルにて・・・・。
最初は緊張した面持ちでした。

日頃の学内での実習では体験できない、マナーやプロのシェフの味を堪能し、充実した時間を過ごしました。(写真クリック)

 

『給食経営管理実習Ⅱ』ランチ提供 が始まりました。

久しぶりに栄養学科の講義・実習のブログを書きます

今年度も栄養学科3年生の『給食経営管理実習Ⅱ』における、ランチ提供が始まりました~。5月18日の実習で、Aクラス2班のメンバーが、端午の節句(こどもの日)に合わせてお祝い膳を作りました。実習担当の青木先生曰く、「全体的に調理工程が多い献立だったのでAクラス初回の実習からとても大変だったと思います。」とのことでした。

さて、下記はお祝い膳を作製した学生たちからの♦♦♦感想♦♦♦になります。

 ♦♦♦料理ごとに作業のスピード、仕上がりに差が出てしまい事前に考えていた時間通りに進めることができませんでした。急がなければなりませんでしたが、丁寧な仕上げ美味しい給食の提供が大前提なので、その時に管理栄養士がいかに素早く対応できるか、指示が出せるのかが重要だと感じました。

 『端午の節句』をテーマにした給食の提供をしました。メニューは、押しずし 、 茶碗蒸し、和風はるまき、3色なます、いもようかん です。

『端午の節句』をテーマにした給食の提供をしました。メニューは、「押しずし 、 茶碗蒸し、和風はるまき、3色なます、いもようかん」 です。

今回は110名の方に提供させて頂きました。多くの方々が「美味しかったです。」と声をかけてくださいました。また、喫食者アンケートにもお褒めの言葉が多数あり、とても嬉しかったです。

内容の濃い献立だったので、その分喫食者の方からの反応もよく残菜量も少なく、とてもやりがいを感じました。これも当日調理に携わったAクラスのみんなと先生方のおかげです。とても貴重な経験となりました。ありがとうございました(^-^)♦♦♦

管理栄養士担当班(2年Aクラス2班)と調理員班です。

管理栄養士担当班(2年Aクラス2班)と調理員班です。

7月中旬まで、栄養学科3年生による給食提供が続きます。頑張ってくださいね!

以上、今年度の「給食経営管理実習Ⅱ」ランチ提供開始のご報告でした。

 

公開講座「もしも」のために備えてますか?

8月26日(土)に西南女学院大学保健福祉学部・九州歯科大学連携公開講座の2回目
「もしも」のために備えてますか?~災害時の食のお話~
を実施しました★

北九州名物、備蓄食材としても最適な堅パン、長期保存可能な野菜ジュースなどを使って・・・

北九州名物、備蓄食材としても最適な堅パン、長期保存可能な野菜ジュースなどを使って・・・

講座の開始前には、いつもの骨密度測定、血管年齢測定、看護学科さんによる血圧測定です。
今回はさらに!緊急持ち出し袋と、災害時に役立つ備蓄食品の展示も行いました!

骨密度測定後、希望の方には食事調査も行っています。  看護学科(今回は3年生)さんによる血圧測定  備蓄食品の説明中。「これっていくらするの?」

緊急持ち出し袋の中身!お水は2リットル分、乾パンは3個入ってます。 アルファ化米、パンの缶詰、加熱剤つきレトルト食品など・・・

皆さん、興味津々です! パッククッキング(ビニール袋に入れて調理)の実演中★

災害時の食、と言えば、「乾パン」です。確かに乾パンは長期保存可能ですが、乾パンだけでは糖質に偏ってしまいます。災害時でも「主食、主菜、副菜を揃えて、栄養バランスを!」が今回のテーマですので、備蓄食品も、シーチキンや焼き鳥缶、魚肉ソーセージなどの主菜に、野菜ジュース缶やきんぴらごぼう、タケノコ煮物など、野菜中心のレトルトや缶詰で副菜も!と展示ブースに、災害時でも充分使える日常食品を並べました★
他に、温めずに食べられるカレー(レトルト)や、加熱剤付のレトルト食品水を入れて60分待てば食べられるお米(アルファ化米)に、缶に入った長期保存可能のパンなど、特別に用意したものも展示。「これ、いくらくらいするの?」「こんなのだったら家にあるわあ」など、主に家庭で食事を作っておられる女性方が熱心に見入っておられました!

今回の講話は、栄養学科講師の境田先生ですが、先生だけでなく、境田ゼミ生による調理デモンストレーション有りと、珍しく趣向を凝らした講座でした。

が!!!!!

なんと、いつも写真係をしている境田先生と境田ゼミ生が講座担当のため、講話が始まるとてんやわんやのてんてこ舞いで、講話中(デモも含め)の写真が一切、ございません!!!!大失態!!!大変申し訳ありません。m(_ _)m
境田先生は、実際に3日間、1日飲み水1.5リットルまで、かつ火を使えないという設定で、非常食で生活をしてみた経験をお話しされたり、境田ゼミ生は、パッククッキング(ビニール袋に食材を入れて、沸騰したお湯の中に入れて調理)の調理デモンストレーション(白飯とキャベツとサバのトマト缶煮)や、オイルサーディン缶を使ったキャンドルの紹介を行いました。

   ビニール袋に食材を入れて調理するパッククッキング(過去の試作写真です) オイルサーディン缶で、急ごしらえのキャンドル

最後は、お楽しみ近江ゼミ生による給食提供です!

今回は、備蓄食品や日常保存している食品を使った献立、ということで、ひじき(乾ブツ)を使った梅ひじきごはん、北九州市名物堅パン(備蓄食品として長期保存も可能)を砕いて、パン粉代わりに使ったチキンカツ、いんげんの当座煮、持ちする生鮮食品の代表じゃがいも使った冷製スープ(ビシソワーズ)、長期保存可能な野菜ジュースを使ってベジ寒天入りフルーツポンチの5品です。ベジ寒天に使用した野菜ジュースはカゴメさんからのご提供です!カゴメの野菜ジュースを使ってベジ寒天

テーマは「来年の8月の講座は災害食で」と昨年から決めていたのですが、参加者の皆さんの関心が非常に高いタイミングでの本講座となりました。これをきっかけに、ご家庭での備えを見直していただけたら幸いです。また、九州北部豪雨災害の被災者の皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧復興を願っています

さて、次回の公開講座は10月21日のしおん祭(大学祭)の日です。最近、話題の腸活についてのシンポジウムになります!皆さん、是非、ご参加ください(大学祭のため食事提供はありません)

ちらし20171021

2017.10.21 第3回公開講座募集チラシver.3

北九州市食育キャンペーン2017★今年も参加!

北九州市主催★食育キャンペーン2017「毎日プラス1皿の野菜」に今年も参加しました!

北九州市主催★食育キャンペーン2017「毎日プラス1皿の野菜」に今年も参加しました!

8月22日(火)に、北九州市保健福祉局主催の食育キャンペーン2017に、4年生が昨年に引き続き、今年も参加しました!

今年は、昨年参加の境田ゼミ+手嶋ゼミ生も参加!火曜日は会場となるイオン戸畑店さんが、大売出しの日だそうで、大変多くの方は参加してくださいました★

境田ゼミからは、昨年に引き続き、子ども用食育ゲーム「射的」と「輪投げ」、大人用にはお馴染み「SATシステムの食事診断」、「インスタフレームで写真撮影」を出しました。
1皿70gの野菜を使った料理を5つ倒して、1日350gの野菜を食べよう!  お母さんが見守る中、チャレンジ!「あの料理は?倒しやすいよ!」  小さい子は、近くまで寄って・・・寄って・・・

大人だけでなく、子どもたちもSATシステムで食事チェックしてくれました💕   診断結果表の説明中★勉強になります。    景品の手作り野菜クリップ★

射的ゲームと輪投げは、昨年&一昨年の先輩が作成したものを再利用!もう、かなめちゃん食堂定番の食育ゲームになりました。射的は、「毎日、野菜料理を1日5皿」をテーマに、1つ70gの野菜でできている料理を5皿倒すことで、70g×5=350、1日350gの野菜を食べることを学ぶゲームです。
輪投げは、子どもたちが好きな野菜、苦手な野菜を的に貼っています。輪投げをしながら「このお野菜は好きかな?」「このお野菜の名前は知ってる?」など、学生が声掛けをして野菜に親しんでもらうゲームです。
ゲームを楽しんでくれた方には、一生懸命作成した手作り野菜クリップ(300個作りました★)をプレゼント!とっても喜んでもらえました(o^―^o)ニコ

SATシステムは、取材にこられたNHKの方も興味津々だったそうですが、大人の方から子どもまで、幅広い年齢層の方がチェックされ、「カロリーは大丈夫?」「食塩がやっぱり多いのね・・・」など、自分が選んだ食事内容について、いろんな感想を述べられていました。115名の方が食事診断をされ、かなめちゃん食堂が作成した簡単料理のレシピ集をプレゼントさせていただきました★是非、活用してくださいね!

インスタ映えするポーズはとれるかな?   若い大学生は、手慣れた感じですね★

さて、何よりも大盛況だったのは手嶋ゼミの骨密度測定です。「検診で測るとお金かかるもんね~」と主に、ご高齢の女性の方々に大人気で、160名の方が測定されました!
手嶋先生と3人のゼミ生で測定していて、休憩時間もとれなかったんじゃないでしょうか?本当に、お疲れさまでしたm(__)m

骨密度測定は、大人気!  足を機械に乗せてもらって、くるぶしあたりを測定します。  出力された結果について、説明中!

当日の模様は、NHKとJCOM北九州でも放送されました☆彡

4年生の皆さん、1日、お疲れさまでした~。

2017年度 第1回OPEN CAMPUS を実施しました~

7月15日土曜日に、2017年度の第1回オープンキャンパスを実施しました。

猛暑の中でしたが、参加して下さった方々、ご来校本当に有難うございました。

まずは、例年通り6号館で栄養学科の学科説明を行いました。学科説明の後、在校生からのお話ということで、4年生のTさんが(下記写真参照)これまでの大学生活をわかりやすく、そして楽しく♥語ってくれましたよ~。

つぎに栄養学科の体験学習(模擬講義)です。体験学習は、下記の2つでした!

A:『今日の昼食、何カロリー?』~健康管理の第一歩,食事診断体験コーナー~       B:『エアロバイクでスタミナ測定』~健康度が見えてくる~

いずれの体験学習でも、栄養学科の学生たちが教員と協力しあって、立派に進行してくれていました~★★★体験学習の様子は下記写真をクリック下さい!B講義ではエアロバイクに乗る(自転車漕ぎ)という実技があったのですが、制服姿にもかかわらず、多くの参加者が気合を入れて漕いでくれていたので、嬉しかったです。

以上が第1回オープンキャンパスのご報告です。

次回のオープンキャンパスは8月20日日曜日13:00~です。                            体験学習のテーマは                                            A: 『給食 安全・安心な食事提供』~大量給食の現場~                           B: 『体にやさしい発酵食品』~発酵の力!~ です。   

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。宜しくお願い致します!

 

 

先輩たちが外部講師としてやってきてくれました!

栄養学科1年生の講義に栄養学概論という講義があります。そのラストの講義日(7月21日)に栄養学科を卒業した先輩たちが、外部講師としてやってきてくれましたよ。企業、病院、高齢者福祉施設で働いている3名の管理栄養士の先輩たちから、今の仕事のことや、大学生活のことなど貴重なお話を聞くことが出来ました(下記写真をクリックしてください。)。

1年生の皆さんは、これから4年間で多くのことを学び、管理栄養士として自分が進みたい、選びたい道を見つけて行ってくださいね~。

左からM先輩、U先輩、K先輩です。 講話有難うございました!

左からM先輩、U先輩、K先輩です。
講話有難うございました!

以上、栄養学概論(先輩たちからの講話)の報告でした。

 

最優秀賞受賞!!チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト(日本糖尿病協会)

2016年6月にエントリーが開始された第3回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト(日本糖尿病協会)に、本学栄養学科の近江ゼミの学生さんが、西南女学院大学Aチーム、Bチーム(各2名×2チーム)としてエントリー(トライ)しました!331件の一次選考の応募の中、見事に2チームとも一次選考をパスし、10月9日(日)、東京での最終選考(実技試験含む)に参加しました。最終選考では、自分たちの考案したメニューを時間内に調理・盛り付けすることとなっており、東京に飛び立つ前には、講義の合間を縫って、学内の調理室で数回にわたり、リハーサルを行いました。当日は、審査員の先生方からの審査を受けながらも、練習の成果を発揮することができ、なんと!!Aチームが最優秀賞を受賞しました!!そして、Bチームも審査員奨励賞を受賞することが出来ました!メニュー考案の際には、試行錯誤を繰り返し、苦労しましたが、最後までやり遂げて、成果を揚げることができたのは、学生の努力の賜物です。今回の受賞は4年間の集大成であり、また、学生時代の大きな思い出になったことと思います。上記コンテストの詳細は、以下のサイトをご覧ください。本学の学生たちも載っています。

チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト
(日本糖尿病協会のレシピコンテスト)

写真をクリックすると説明もご覧いただけます。

第2回の栄養学科と九州歯科大の公開講座を実施しました!!

2016年8月27日土曜日、今年度第2回の栄養学科と九州歯科大の公開講座を実施しました。8月のテーマは高齢期、『いつまでも、おいしく健やかに!~高齢期の食事を考える~』ということで、高齢期の食事についての講義と、学生が考案した高齢期のお弁当の提供と、そして学生による介護用食品の紹介・・・を実施しました。

突然ですが、栄養学科のブログを主に書いているのは、旧学生募集委員のS先生と(←もう、おわかりですね!)、現学生募集委員の天本、大好きにっぽん関係のブログはA先生(こちらもわかりますね。)でございます。今回の公開講座の講義の担当は、天本でしたので、この場をお借りして、参加者の方へ、早口の講義で申し訳ございませんでした、とお詫び申し上げたいと思います。内容を盛り沢山にしてしまい、その上早口だったものですから、終了した後に1人反省致しました・・・。

さて、公開講座では、近江ゼミの学生さんたちが介護用食品の紹介をしてくれました。エネルギー・たんぱく質補給食品の展示、トロミ調整食品の実演、そしてのど越しのよ『お茶ゼリー』『ブドウゼリー』の試食と・・・色々と準備してくれていました(下の写真)。ゼリーはもちろん手作りです!加齢により、咀嚼・嚥下機能が低下していきますので、このような食品を知って頂く機会を設けたいという思いが私たちにはあります。

R0015273R0015279

介護用食品を紹介しています。

介護用食品を紹介しています。

骨密度測定および食事調査は手嶋ゼミの学生さんたちの担当です。骨のためのレシピは、同ゼミが作成しているクックパッドの骨活レシピhttp://cookpad.com/kitchen/14985869)を参考にしてください!先生と学生たちが骨のことを考えて栄養素に配慮したレシピを作成してくれていますよ。

hone3R0015285

 

 

 

 

骨密度を測っています。                                         骨活レシピです。

講義の後は、昼食(お弁当)です。青木ゼミの学生たちが考案した秋の彩り二段のお弁当でした。作製はハローディ(スーパー)です。前のブログにありますように、青木ゼミはハローディとともに料理教室やお弁当作製を行っています 投稿日:2016/06/23 ブログ参考。今回も青木ゼミの学生たちがスライドによるお弁当のプレゼンを行い、その後、参加者に教室を移動してもらっての昼食になりました。皆さん、美味しそうに頂いてありましたよ~。

お弁当のプレゼン中です(青木ゼミ)

お弁当のプレゼン中です(青木ゼミ)

R0015291

上)ハローディでの活動報告もしています。 下)お弁当のお献立は、ランチョンマットに書いてあります。

R0015303無題R0015299

上左)昼食時の写真です。上右)司会の近江先生と清末学科長です。

次回(第3回)の公開講座は10月15日土曜日に行います。

第3回公開講座のテーマは『ロコモティブシンドロームって何?~健康長寿は身体づくりから!』です。皆さん、ロコモティブシンドロームってご存知ですか?もしもご存じでないなら(勿論ご存じの方も)、是非次回の公開講座へ足をお運びください。お待ち申し上げております。次回は昼食の提供はございませんが本学では学祭も同時に開催していますので(食べ物も沢山あります。)、そちらもちょっとのぞいて頂けますと幸いでございます。

詳細は本学のホームページトップの新着情報をご覧ください

http://www.seinan-jo.ac.jp/ 。

以上第2回公開講座のご報告と第3回のご案内でした。