応用調理学実習

試食に、お呼ばれされました。

試食に、お呼ばれされました。

7月10日と15日に、2年生開講の「応用調理学実習」の自由献立の試食に参加させていただきました。普段は、基本的調理テクニックを身につけることを目的に、全員同じ、統一献立を調理していますが、後期になると、給食管理実習という大量調理の実習が始まります。今回は、その前哨戦といいましょうか?喫食者のことを考えて献立を立て調理し提供する、「おもてなし」精神の実践編になります。

終了後、実施した2年生からは、「自分で献立内容、調理作業工程を考え、提供することの大変さに驚きました」「おいしいといってもらえることで、人に提供することの楽しさがわかりました」などの感想があったそうです。この気持ちを忘れずに、素敵な管理栄養士になっていただきたいものです。

先生を待ちます、、、ドキドキ、、、応用調理学実習この班は食材が多い感じ、、、この班は、試作から大幅変更したそうです。応用調理学実習

ふっくら蒸しあがったでしょうか?笹の葉を敷いて、夏らしさを演出終わって、ホッとした瞬間?

 

 

 

 

第一回オープンキャンパスが開催されました。

 

CIMG0358
(イベント開始前の撮影なので、人影はまばらですが・・・)

天候にもめぐまれた週末の7月20日(土)に、本年度第一回目のオープンキャンパスが開催されました。

栄養学科では、ほとんどの教員が参加するとともに、在学生約30名の協力を得て学科をあげて準備、運営をおこないました。参加された高校生にうかがったところ、特に、在学中の2年生、3年生、4年生による『大学生による学校生活の紹介』が好評だったようです。また、各実験・演習室を巡るキャンパスツアーでも、在学生による講義や研究内容の紹介、参加者への案内がわかりやすく、楽しかったとのご意見もいただきました。
ご参加いただいた高校生、ご父兄の皆さま方、本当にありがとうございました。

次回、第二回の開催は8月25日(日)です。また、その前の8月4日(日)には北九州地域3大学合同のオープンキャンパスも開催されますのであわせてご参加お待ちしております。
(北九州地域3大学合同オープンキャンパスについては大学トップページに専用のチラシもありますのでご参照下さい。)

CIMG0359 P1010736 P1010741 P1010811 P1010759 P1010763 P1010752 P1010743 P1010723 CIMG0372 CIMG0368 CIMG0365

オープンキャンパスのご案内

34B21016

本年度、第一回目のオープンキャンパスを来週末の7月20日(土)に開催いたします。栄養学科ではさまざまな工夫をこらしたイベントを多数準備しております。高校3年生はもちろん、1年生や2年生、ご父兄の参加も大歓迎です。友達といっしょに、あるいはご家族そろってぜひお越し下さい。

見どころの紹介です。
見どころ①:午後1時30分ころから始まる2年生、3年生、4年生など在学生によるキャンパスライフの紹介。今まさに大学生活を送っている先輩たちが授業やサークルなどの日々の生活や国家試験への取り組み、就職活動などを自分の言葉で話しをしてくれます。
見どころ②:午後2時ころからスタートするキャンパスツアー。栄養学科の実験・実習室をツアー形式で巡りながら担当教員(あるいは学生!?)から講義や研究内容を説明いたします。ゼミ所属の4年生をはじめ学生有志たちも多数応援にかけつけてくれます。ぜひ、ご期待下さい!

7月20日(土)午後1時よりスタートです。正面門より坂道をずっと登っていき頂上付近にある6号館の6209教室にてお待ちしております。

給食経営管理実習

CIMG0307

給食経営管理実習で提供される昼ごはんを食べてきました。給食経営管理実習は3年生の前期に開講される実習科目で、2年生までに身に付けた食べ物や調理の技術を発展させ、集団給食を提供するための知識や技術を学びます。一食分の食事をつくるのとは違ったさまざまな知識と技術、衛生管理、コスト計算が求められる実践的なトレーニングです。

完成した食事は学内の食堂にて有料で提供されるため、学生たちは少々緊張しております・・・

CIMG0310CIMG0309CIMG0270CIMG0313CIMG0317CIMG0254

 

国家試験特別講演会

真剣に聴く4年生の面々。

 

7月4日に4年生対象の国家試験特別講演会が開催されました。

4年生になると、国家試験受験に向けて、様々な学外業者の「模擬試験」を受験し、自分の実力を伸ばしていきますが、その業者の1つ「RDC管理栄養士センター」から講師の先生に来ていただき、今後の国家試験の傾向や、勉強の取り組み方などについて、教えていただきました。

1日の授業を終えた後の講演で、ちょっとお疲れ気味な4年生でしたが、国家試験を専門に取り扱い業者の方のお話を聴いて、少しはモチベーションが上がったでしょうか???

やる気・その気に期待しております。(ブラッシュアップ委員会教員一同)

まなびとESDステーション実践活動

チラシ配り

6月24,25,29日に栄養学科の4年生が、ゼミ活動の一環として「まなびとESDステーション(小倉北区魚町銀天街)」で、SATシステムを使った食事診断とミニアドバイスの実践活動を行いました。
SATシステムとは、栄養情報の入ったICチップ付の実物大フードモデルを読み取ることで、瞬時に1食あたりの栄養価を計算する機械です。
印刷された計算結果をもとに、4年生の学生が食事アドバイスを行います。
より多くの方に参加していただきたくために、銀天街へ出てチラシを配って呼び込みもした成果もあり、3日間で95名の方が参加されました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。