オープンキャンパスのご案内(本年度最終回)

oc_eiyou_0921_01

大学HPのメインページにも案内がありますが、あらためてこちらでもご案内いたします。

本年度、第三回目のオープンキャンパスが9月21日(土)に本学(北九州市小倉北区)にて開催されます。本年度のオープンキャンパスはこれが最終回となります。はじめてお越しの方、ぜひ大学の設備、建物の雰囲気、学生や教員の様子、大学の周辺環境などを見てみて下さい。また、第一回、第二回、あるいは三大学連携オープンキャンパスにご参加いただいたリピーターの方も大歓迎です。展示、イベント内容も少しずつグレードアップし、お手伝いに来てくれている30名ほどの学生達もかなり入れ替わっておりますので、フレッシュなメンバーでお届けいたします。

9月21日(土)13時よりスタートです。受付は12時10分からです。栄養学科のイベントが始まる前には学食の無料体験(11時~13時)もあります。ぜひ、ご参加下さい!

 

シニアサマーカレッジ開催

フライパン2つでケークサクレをひっくり返す重要な任務…

先生と地域の方が見守る中、フライパン2つでケークサクレをひっくり返す重要な任務を遂行中…

西南女学院大学では、毎年、夏に「シニアサマーカレッジ」という地域の方対象の公開講座を実施しています。全10日で18回の講座は、総合大学の本学ならではの多彩な内容で全学部から選出された講師陣が担当します。中でも本学の特徴は「学生と一緒に」学ぼうということで、栄養学科からも2~4年生の学生スタッフが夏休み期間にもかかわらずお手伝いをしてくれました。

栄養学科からは3名の教員が担当し、8月23日と9月6日に登板しました。

8月26日は、参加型学習「ササッと簡単、食事チェック!」と調理実習「楽しく食べて健康寿命を延ばしましょう!」の連続授業で、多くの学生スタッフが参加しました。特に、好評な調理実習ですが、今回のメニューは「たっぷり野菜スープ(イマム パルドゥ風)とケークサクレ」です。イマム バルドゥは、トルコ料理の1つで本来は茄子に具材を詰めて蒸し煮にするそうですが、今回はスープにアレンジしています。もう1つは、ケークサクレ、フランス語で 「塩味のケーキ」という意味のお惣菜ケーキなので、今回は主食(ごはん)変わりにいただきました。この2品で12種類の野菜が使用され、これでなんと1日の野菜量350gが摂れるのだそうです。確かに、試食のあとはおなかいっぱいで夕方おやつに手を出さずにすみました。

おいしくいただきました(^ ^)

おいしくいただきました(^ ^)

夏の暑い盛りに参加される熱心な地域の方々と一緒に、学生のみなさんも日頃の成果を発揮できたでしょうか?

みなさん、ご苦労さまでした!

エネルギー(カロリー)が高いおやつはどれだ? すぐに栄養価が出てくるSATシステムは休憩時間も大人気!アレレ?となったら、手順を確認。

ケークサクレを焼きま~すエイヤ!講義のあとは、質問がどんどん出てきます