卒業生から嬉しい報告★

3月23日に行われた第28回管理栄養士国家試験の合格発表が5月9日(金)にあり、早速、この3月に卒業した「元」学生の方々が続々と合格の報告に来てくれました。

初任給で恩返し・・・

美味しく、いただきました・・・

今年の国家試験は、21,302人が受験し、合格者は10,411人、全体の平均合格率は48.9%と非常に高く、全国的にも喜びの声が響いたのではないでしょうか?本学栄養学科の合格率も94.8%と、管理栄養士養成校(新卒)の合格率91.2 %を若干ながら上回ることができ、我々教員も受験生同様、ホッとしたところです。

就職してから1カ月以上がたちましたので、卒業生たちも嬉しい『初任給』をいただいたとのこと!貴重な初任給で買ったお菓子を「4年間のお礼に・・・」と持参してくれた方や、「実家で育てているとうもろこしを初任給で購入しました!」という親思いの頼もしい方も!メモに書いてあったように「ラップをして、500Wのレンジで3分加熱」を忠実に守って、美味しくいただきました! (いつも茹でて食べていたのですが、レンジで簡単に、しかも甘く仕上がります!皆さまもお試しあれ!)
卒業生の皆さま、ありがとうございました。
また、元気な顔を見せに大学へ遊びにきてくださいね♥

まなびとESDステーション活動

そろそろ、新4年生によるゼミ活動も始まりました。
昨年度に続き、またまた「まなびとESDステーション」で実施してきたので、ご紹介します。

まなびとESDステーション入口でやってます!

まなびとESDステーション入口でやってます!

以前にもご紹介しましたが、再び、、、

まなびとESDステーションとは、魚町銀天街(小倉)の中にある、北九州市立大学が設立した市内10大学の学生が連携・協力をしながら地域活動を行う拠点となる場所です。部室のような小さな部屋があったり、ちょっとしたセミナーができるような講義室もあります。
本学栄養学科の学生が中心となって運営している「食から始まる健康プロジェクト」では、いろいろな料理の模型を乗せると瞬時にエネルギー(カロリー)や栄養価が表示される「SATシステム」という機械を使って、食事診断とミニアドバイスのイベントを実施しています。

今回、魚町銀天街の通りに出て、「食事診断やってま~す」と声を出しながら、チラシ配りをやっていると、「お店の前では配らないでください」や「2階のお店にあがる入口をふさがないで」など、近辺のお店の方々からご注意を受け、ESDの入口でチラシを配布したのですが、それでも多くの方に興味を持っていただき、合計36名の方にご参加いただけました!

たまたま、ご出勤されていたESDが入っている建物をリノベーションしている会社の社員さんから、「もっと大きい声出して!」とか「遠慮せずに元気よく!」などアドバイスもいただき、とてもよい社会勉強をさせていただきました。

次回は、5月31日(土)13:00~16:00と6月28日(土)13:00~16:00を予定しております。お買い物などのついでに、お立ち寄りください。