北九州市食育推進事業★ベジスタ★を実施しました

もう先月の話になりますが、、、

北九州市保健福祉局との協同により実施している若い世代の食育推進事業の一環で、ワークショップ「ベジスタ」を9月27日(日)に、まなびとESDステーション(小倉北区魚町)で実施しました★

記念撮影(時間が押してしまい、残れた人たちだけですが、、、)

記念撮影(時間が押してしまい、残れた人たちだけですが、、、)

「もっと野菜に興味を持つ!」「旬・季節を感じる!」「食べる以外の野菜の可能性を知る!」ことを目標に、3つのテーマでワークショップを行いました!

このワークショップは、学生・社会人・生産家が食を通してつながろう!ということで、18~30歳代の方まで幅広い世代や職業の方に参加を呼びかけて、社会人7名、学生33名の40名の方にご参加いただき、講師として山口県の「季節体験農場・花の海」(山陽小野田市)さんから、小玉先生におこしいただきました★

「野菜」というとネガティブなイメージを持つ人もいるかも、、、ということで、ちょっぴりオシャレな”ウェルカムドリンク”も用意しましたよ★

IMG_0010 IMG_0007

ワークショップ1「食に求めることは?」では、自分たちの食事を振り返り、「普段、どんな食事をして、それに満足しているのか?」「楽しい、幸せな食事って何?」と、私たちが食に求めること、おいしさ、団らん、健康、安全性・・・などを振り返り、中でも「野菜の旬」「野菜の可能性」にスポットを当てて体験学習をしました。

「野菜の苗クイズ」では小玉先生が花の海から持参した苗を見て、何の野菜か当てていきます!答えられた方には、その場でプレゼント!当たった方の野菜たち、今頃ちゃんと成長しているでしょうか???

IMG_2417  IMG_0018

他に、トマトの糖度の実験も。トマトを水の入った容器に入れると、、、糖度の高い(甘い)トマトは沈み、甘くないトマトは水に浮きます。当日は、花の海さんのおいしいトマトだったので、全部ちゃんと沈みました。何かダミーで別のトマトを混ぜておくとよかったですね。

他に、丸オクラ、桃太郎ゴールド(黄色いトマト)、安納芋、新米の試食などなど、、、盛りだくさんの内容で、時間がかなり押してしまいました(><)

IMG_0034M IMG_0030

新米をその場で炊いて、香りを感じながらのワークシップ★

新米をその場で炊いて、香りを感じながらのワークシップ

ワークショップ2は、お待ちかね「かぼちゃランタン作り」です!
割と、、みなさんカッターをもってきてなくて、、、急きょ100均で小さいカッターを購入しましたが、かなり使いにくかったみたいで、、、でも、みなさん一生懸命作られて、個性的なお顔のランタンができていましたよ!

IMG_2419M  IMG_0037  IMG_0038

IMG_0041  IMG_0071  CP9yyZDUsAAGBjh

最期に、ワークショップ3では、「広げよう!食育の輪」ということで、もっと仲間を増やすためにはどうしたらいいのか?野菜を知る「旦過市場体験ツアー」を仮定した場合、どういう立場の人たちが、どういう取り組みを期待するのか?を班ごとに話し合いをしました。難しいテーマですが、若い人ならではのアイデアも出て、とても有意義な意見を集めることができました。

IMG_0045  IMG_0046  IMG_0042

2014年から5年計画で北九州市食育推進計画(第二次)が動いています。この中で、20~30歳代の食生活の改善が重点課題として取り上げられています。西南女学院大学栄養学科では、北九州市から委託を受け、この『若い世代の食育推進事業』を実施しています。来年も、このようなワークショップがある場合は、みなさんふるってご参加ください★

★卒業生の活躍★

今年2015年の3月の栄養学科卒業生が勤務している病院での活動が、小倉経済新聞というウェブ上のニュースページに載っていました!

糖尿病の方のためのロールケーキの開発についてです。現在、真鶴のケーキ屋さんで販売中とのこと。詳しくは下記リンク先の記事をご覧ください。

http://kokura.keizai.biz/headline/1244/
http://kokura.keizai.biz/photoflash/1444/

 

学生考案お弁当★秋の新作!

昨年、お弁当・お惣菜大賞で特別賞を受賞した近江ゼミ生考案の西鉄ストア様のお弁当の秋の新作「秋の味覚★松茸弁当」が販売中です!

しかも!なんと、九州地区のキリンビール様のキャンペーンにも活用されている模様・・・

一度食べてみようとスーパーに行っても、時間が悪いのか・・・なかなか遭遇できない松茸弁当!秋限定です。

西鉄ストアお弁当掲載2015.10.17

2015年度 第3回栄養学科公開講座を実施しました。

10月17日しおん祭(学園祭)!その日、栄養学科では第3回の公開講座を実施しました!

テーマは『油(脂)と上手に付き合うには?~聞いて、訊いてディスカッション~』

今回は、大学祭ということもあり昼食の提供はなかったのですが、油について知りたい!と興味をもって下さっている方が多数参加してくださり、会を盛況に終えることができました!

さて、今回の特設コーナーは、骨密度測定です。足の踵のところの骨密度を超音波で測定します。加齢とともに骨ももろくなっていきますので、骨量の維持を栄養面からケアしていけたら・・・と私たち管理栄養士は考えます。

骨密度を測定しています。      R0014724

骨密度の測定器は、日立アロカメディカル株式会社様より、お借りしました。また、『食事診断』『栄養相談』『油についての展示』、『野菜350gの計量』等のブースも用意しました。参加者は熱心に油について質問したり、栄養診断や栄養相談を受けておられました。また1日に摂ってほしい野菜の量350gの計量を行いました。350gのピタリ賞の参加者はほとんどおられなかったですが、中には、1日に350g以上の野菜を摂取してますよ、という参加者もおられたそうです。

栄養診断中です。今朝の朝食は何を食べたかしら?  R0014748

(左)食事診断中です。今朝の朝食は何を食べたかしら?

(右)油の展示をしています。色々な種類の油がありますよ!

野菜の計量をしています。1日に350gのお野菜をとりましょう。  栄養相談中です。  R0014741

(左)野菜の計量をしています。1日に350gのお野菜をとりましょう。

(中)学科の教員が栄養相談にのっています。

(右)野菜の計量をする本学の境田先生を激写!先生、350gピタリ賞でしたか?

さてさて、本題の講演です。今回はシンポジウム形式での公開講座を行いました。司会者の進行のもと、4人の教員に15分づつ油(脂質)に関する講演を行っていただきました。初めに基本的なところから・・・
油の種類とその構造が違うこと、、、構造が違うと体の中の働き方もちがうお話を南里先生から、、、その後、油の摂取によって、病気(疾病)の発症が違うことをお薬の効果も合わせて田川先生から。(左)1人目 南里先生  『食物に含まれる油の種類とその働き』
(右)2人目 田川先生  『油は善玉?悪玉?~臨床的にみた油の話』

本学 南里先生   IMG_0007[1]

次に、食事管理の方法について管理栄養士の立場からのお話しを近江先生に、、、しっかり食事をおいしく食べるには歯が大事!ということで中高年に多い歯周病から始まる生活習慣病発症についてを九州歯科大学の辻澤先生から、、、という流れでお話しをしていただきました。(左)3人目 近江先生 『油(脂)の賢い摂り方・使い方』
(右)4人目 九州歯科大 辻澤先生 『歯と口と全身の健康を保つために』

R0014789  R0014795

 しっかり頭を使って、講演を聞いた後は、珈琲ブレイク!ヤクルト様が提供下さった、ジョアを学生さんから参加者一人一人にお配りしました。今頃、みなさん快腸になったのでしょうか???ジョア、久しぶりに飲みました!いろんな味があるんですね。さて、シンポジウム後半は、参加者からの質問にお答えする「質疑応答」です。皆さん、積極的に質問をされて、先生方も熱心に答えてくれました!

R0014801 IMG_0019[1]

フロアからの質問も 沢山ありましたよ。
次回は今年度ラストの公開講座になります。
日程は12月5日土曜日です。テーマは『“よく噛んでたべることの大切さ”を学びませんか?~歯・口の健康と全身の健康を守るために~第2弾~」
講演「歯周病と全身疾患(特に糖尿病)との関連」~歯を保存することの重要性~」
九州歯科大学 久保田浩三教授
そして栄養学科4年生調理による骨太定食の提供もございます。奮ってご参加ください!
以上、2015年度第3回栄養学科公開講座の報告でした。