2016年度 第1回オープンキャンパスを実施しました!

7月16日土曜日、今年度の第1回オープンキャンパスを実施しました。

3グループに分かれ、体験ツアー開始です。暑い中有難うございました。

3グループに分かれ、体験ツアー開始です。

今回は、「楽しもう!栄養学科のキャンパスツアー 食ベ物と食の安全」をテーマに、3つの模擬授業を準備しました。

まずは、例年通り6号館に集合です。ここで栄養学科の学科説明を行いました。学科長挨拶に続き、学生募集委員の教員からの学科説明、そして在学生から大学生活について話がありました。入試説明の後は、3グループに分かれて体験ツアーに出発です!(外を移動しないといけないので、雨が降らなくて本当によかったです♣)

3年生のIさん。サークルに生協の委員にと・・・沢山の活動をしています!

3年生のIさん。サークルに生協の委員にと・・・沢山の活動をしています!

4年生のMさんから。彼女は昨年度も話してくれましたよー。

4年生のMさんから。彼女は昨年度も話してくれましたよー。

 

学生生活についての説明お疲れ様、有難う。
学生生活についての説明お疲れ様、有難う!

 

体験ツアー1:4号館2階実験室 加工食品と食品添加物

甲斐ゼミの学生さんたちが、食品添加物の亜硝酸ナトリウムについて講義をしてくれました。完全に学生主導で頑張ってくれていましたよ。講義のあとは、参加者の唾液の亜硝酸塩を試験紙で測ってました。

学生さんたちが、食品添加物の亜硝酸ナトリウムについて、講義と簡単な実験をしてくれました。

学生さんたちが、食品添加物の亜硝酸ナトリウムについて、講義と簡単な実験をしてくれました。

試験紙で唾液の亜硝酸塩を測ってます。

↑試験紙で唾液の亜硝酸塩を測ってます。

 

体験ツアー2:4号館1階調理室 キウイのデザート~ゼラチンと寒天の調理特性~

調理室です。まずは、山田ゼミおよび2年生の学生さんたちが、調理室で行っている実習について説明し、その後に寒天とゼラチンを使ったキウイゼリーの試食を行いました。

参加者は生のキウイのままだと、凝固剤にゼラチンを使っても固まらないこと等、真剣な面持ちで聞いていました。調理も科学ですね・・・、詳しくは栄養学科で学んで欲しいと思います。

調理室にて行う実習について学生たちが説明しています。

調理室にて行う実習について学生たちが説明しています。

 

凝固剤に寒天とゼラチンを使用してます。右がゼラチン、左が寒天。視覚的にも違いがあるの、わかるかなー↓凝固剤に寒天とゼラチンを使用してます。右がゼラチン、左が寒天。視覚的にも違いがあるの、わかるかなー。

調理室では、小倉祇園でのイベントのためのクッキー作製を行っていました(境田ゼミ)。美味しそうでした!オープンキャンパスと同時進行で、近江ゼミや境田ゼミの学生さんたちが、各ゼミで必要な調理作業を行っていました。作製したものを高校生が興味深そうに見ていましたよ。
左)調理室では、小倉祇園でのイベントのためのクッキー作製を行っていました(境田ゼミ)。美味しそうでした!右)オープンキャンパスと同時進行で、近江ゼミや境田ゼミの学生さんたちが、各ゼミで必要な調理作業を行っていました。作製したものを高校生が興味深そうに見ていましたよ。
体験ツアー3:2号館給食経営管理実習室 安全・安心な食事提供~大量給食の現場~

新しくなった給食経営管理実習室では、まさに今、ここで青木先生指導のもと大量給食の実習を行っている3年生たちが、元気に、そして詳しく給食室と栄養教育媒体の説明をしてくれました。

ようこそ、給食経営管理室にいらっしゃいました~!

ようこそ、給食経営管理室にいらっしゃいました~!

食育のための栄養教育媒体や、保温保冷配膳車の説明をしています。

食育のための栄養教育媒体や、保温保冷配膳車の説明をしています。

給食経営管理室で回転釜の説明をしてくれています。

給食経営管理室で回転釜の説明をしてくれています。

 

 

協力してくれた学生スタッフのメンバー、本当にお疲れ様でした。有難う!

 

 

 

 

暑い中でしたが、参加して下さった方、どうも有難うございました。次のオープンキャンパスは8月21日 日曜日です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

相談コーナーです。学科教員と在学生で対応しました。

相談コーナーです。学科教員と在学生で対応しました。

以上第1回オープンキャンパス実施のご報告でした。

2016年度第1回栄養学科-九州歯科大連携公開講座を実施しました!

8号館前から空を見上げる・・・。

8号館前から空を見上げる・・・

7月2日土曜日、今年度第1回目となる栄養学科と九州歯科大学の連携公開講座を実施しました!九州北部はまだ梅雨明けはしていませんが、7月2日の前日までの大雨とは打って変わって晴れ間が覗く暑い朝になりました~。本学正門からの上り坂を、「暑いねー」とおっしゃいながらも多くの参加者が笑顔で登ってきてくださり、会場に入っていかれました。

公開講座では、講師の講演前に、毎回何かしらの催事(ブース)を準備します。今回は「血圧測定」、「骨密度測定」、「簡易脳年齢診断」、「油の展示」を行いました!血圧測定は看護学科から看護師の卵たち、骨密度は手嶋ゼミの栄養士の卵たち、脳年齢と油は天本ゼミの栄養士の卵たちが担当しました♣
R0015089 R0015082 R0015094

R0015076 R0015087

写真)上左から血圧測定コーナー、中心と右 骨密度測定(食事調査コーナー含む)コーナー、下左 簡易脳年齢診断コーナー、下右 油の展示説明


学科長挨拶で公開講座をスタートし、田川先生からの講演が始まりました。今回はこれまでの公開講座のアンケートにて、講演してほしいという希望の多かった認知症についての講演でした。「認知症って生活習慣病なの?~食事から始める認知症予防~」というテーマで、具体例を含め、とてもわかりやすく解説して下さっていました。実際に参加者が記入下さったアンケートにも「すごくわかりやすかった!」と沢山の感想を頂きました。

R0015097 R0015095

左)学科長清末先生、右)会場の様子

おなじみ田川先生です。

おなじみ田川先生です。

田川先生の講演の後は、ミニレクチャーです。今回のミニレクチャーは「認知症予防体操」を行いました。指を使う運動が認知症予防に効果があると言われており、今回は指体操を実施しました。梅雨時でもあったので、「でんでんむし」の歌に合わせて指体操を実施しました。

R0015114 R0015115

写真)でんでんむしに合わせて、指体操をしています。皆さん一緒に盛り上がってくださいました。

ミニレクチャーの後には、今日の昼食を担当した近江ゼミの学生さんが、今日の昼食の説明を行いました。学生さんは説明前には「かなり緊張してます・・。」と言ってましたが、とても上手にわかりやすく説明してくれていました(緊張は感じられませんでしたよ!)。

R0015121 写真)昼食について説明しています。

さて、昼食会場である2号館に移動です。参加者の皆様には、8号館から2号館への移動はご足労をおかけしました。

「初夏の健やか御膳」 枝豆ごはん、鮭の香味焼き 付)南瓜のグリル、夏野菜冷やし鉢、そうめんのお吸い物、ぶどうゼリー 薄味なのに、出汁がきいていて、すごく美味しかった!という感想を沢山頂きました~。

「初夏の健やか御膳」 枝豆ごはん、鮭の香味焼き 付)南瓜のグリル、夏野菜冷やし鉢、そうめんのお吸い物、ぶどうゼリー
薄味なのに、出汁がきいていて、すごく美味しかった!という感想を沢山頂きました~。

当日の昼食は「夏の健やか御膳」です。夏野菜を沢山使用し、香味豊かに作製した献立でした。参加者の方から「美味しかったですよ~。」という感想を沢山頂戴いたしました~。

給食1

 

写真上下)昼食を作製してくれた近江ゼミ生と青木ゼミ生です。作製有難うございました!


給食2
昼食のラストには、近江先生と青木先生のそれぞれのゼミ生たちが全員揃ってご挨拶です。今回は180食をこのメンバーだけで作製してくれました、180食の提供はすごく大変だったと思います、学生さんたち本当に有難う、お疲れ様でした。

次回の公開講座は8月27日土曜日に行います。今年度の公開講座は今回を合わせて4回の実施を予定しております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

以上 公開講座実施のご報告でした。