最優秀賞受賞!!チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト(日本糖尿病協会)

2016年6月にエントリーが開始された第3回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト(日本糖尿病協会)に、本学栄養学科の近江ゼミの学生さんが、西南女学院大学Aチーム、Bチーム(各2名×2チーム)としてエントリー(トライ)しました!331件の一次選考の応募の中、見事に2チームとも一次選考をパスし、10月9日(日)、東京での最終選考(実技試験含む)に参加しました。最終選考では、自分たちの考案したメニューを時間内に調理・盛り付けすることとなっており、東京に飛び立つ前には、講義の合間を縫って、学内の調理室で数回にわたり、リハーサルを行いました。当日は、審査員の先生方からの審査を受けながらも、練習の成果を発揮することができ、なんと!!Aチームが最優秀賞を受賞しました!!そして、Bチームも審査員奨励賞を受賞することが出来ました!メニュー考案の際には、試行錯誤を繰り返し、苦労しましたが、最後までやり遂げて、成果を揚げることができたのは、学生の努力の賜物です。今回の受賞は4年間の集大成であり、また、学生時代の大きな思い出になったことと思います。上記コンテストの詳細は、以下のサイトをご覧ください。本学の学生たちも載っています。

チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト
(日本糖尿病協会のレシピコンテスト)

写真をクリックすると説明もご覧いただけます。

2016年度 第3回 栄養学科&九州歯科大学 公開講座を実施しました!

10月15日土曜日・・・・、本学は大学祭(しおん祭)で盛り上がる中、栄養学科と九州歯科大の今年度第3回の公開講座を実施しました!(ブログ更新が遅くなってしまい申し訳ございません。)

今回の公開講座のテーマは『ロコモティブ・シンドロームって何?~健康長寿は、身体づくりから!~』です。学祭中でしたので、いつものような食事の提供はなく、シンポジウム形式で実施しました。今回もまた沢山の方が参加して下さり、皆さん熱心に講演に耳を傾けて下さっていました!

それでは、今回の公開講座の様子を写真で綴ります!まずは下記の写真です。         近江ゼミによる食事診断の写真です(写真A,B)。SATシステムを使用して、参加者の方に普段食べている食事を聞きます。沢山のフードモデルが用意してありますので、これから選んで頂きます。食事診断の結果はプリントアウトして、参加者の方にお渡ししました~。この結果も含め、栄養相談や医療相談を希望する方は、栄養&医療相談コーナー(写真C)に行っておられましたよ。

SAT1A SAT2B  A,B 近江ゼミによる食事診断コーナー、学生さんたちの熱心な笑顔がいいですね!

C 医師と管理栄養士の教員たちが相談を承りました。IMG_0002

IMG_0005D 骨2E

 D,E手嶋ゼミによる骨密度検査および食事調査。学生さん真剣です!
上記は、今年度第1回の公開講座から続いている骨密度調査です。学生たちも回を重ねるごとに作業が板に付いてきました~。下記(写真F)は、九州歯科大のブースの写真です。九州歯科大の教員と大学院生が口腔ケアについて、わかりやすく話して下さってましたよ。

歯科1F歯科大ブースです。

さてさて、下記からは講演の様子です。まずは恒例学科長挨拶と、司会の近江先生から、資料や提供頂いたサンプルの説明がありました。今回、雪印メグミルク様より、『毎日骨ケアMBP』を、東京の三香園商店様より『Caせんべい』を頂くことが出来ましたCa(カルシウム)!!骨のために是非摂って頂きたい栄養素の1つです!!ロコモティブシンドローム(ロコモ)と骨の関係、すごく深いです!

IMG_0034 IMG_0043
左)清末学科長、右)司会 近江先生

講演です。まずは田川先生から『ロコモティブシンドローム』って何?というテーマで、臨床医の立場からロコモをわかりやすく説明してくださいました。IMG_0053 IMG_0027
左)田川先生 右)教室の様子、参加者を後ろから・・・

次に福祉学科の稲木先生による講演です。稲木先生からは『健康長寿は身体作りから!』をテーマに実演を含め、楽しくわかりやすく講義してくださいました、体育教員でもある稲木先生は、自らの身体に負荷をかけ、毎日20km以上歩き+走ってあります!!すごすぎる~。

IMG_0069

IMG_0058

左、右) 稲木先生の講演の様子です。

稲木先生の講演が終わり、休憩をはさんで第2部のシンポジウムです。シンポジウムには4人の先生方に登壇頂きました。

IMG_0073左から栄養学科 山田先生(管理栄養士)、九州歯科大 高橋先生(歯科衛生士)、福祉学科 稲木先生(体育学博士)、栄養学科 田川先生(医師)

 以上が第3回の公開講座の様子(写真)です。

次回の公開講座は12月3日土曜日『よく噛んで食べることの大切さを学びませんか?~歯と口の健康と全身の健康を守るために~』というテーマで実施します。

講演は、九州歯科大、歯科医師の引地 尚子先生です。お題は『お口の異変に気づいていますか?~口の中にもがんがあります~』す。皆様のご参加をお待ち致しております。

以上第3回公開講座の報告でした。