今年も!大学連携公開講座始まりました!

4年目になります!
西南女学院大学保健福祉学部・九州歯科大学口腔保健学科 大学連携公開講座が今年も始まりました。

本日のお献立”一汁三菜減塩ランチ” ごはん、サバのカレームニエル、冬瓜の梅煮、中華風茶碗蒸し冷やしぜんざい

本日のお献立”一汁三菜減塩ランチ” コーンごはん、サバのカレームニエル、冬瓜の梅煮、中華風茶碗蒸し、冷やしぜんざい

10時30分からの講義の前には、会場前で栄養学科学生による骨密度測定と食事調査および血管年齢測定(先着10名のためすぐに定員に達し、ご迷惑おかけしました)、減塩に関する展示が、また看護学科学生による血圧測定(4年生なので手慣れた様子でした)に歯科大学生による口腔機能検査(舌圧測定、細菌数検査)など、数々の健康に関するブースがあり、大変盛況でした。
一方で、給食室では栄養学科の4年生が急ピッチで給食を調理してくれました!!!

「ごはんはどのくらいの大きさですか?」食事調査の実施中。 骨密度測定。女性は気になりますね。 わかりにくいですが、血管年齢測定中。

看護学科学生さんによる血圧測定 減塩食品など食塩に関する展示物も頑張りました! 「数、合ってる?」「・・・」

その後10時30分から、栄養学科 田川辰也教授による講話『それは突然やってく
る!急性心筋梗塞の恐怖』。講話の後の質問もたくさん出て、大変盛況でした。

田川先生による講話。心臓のカテーテル手術の方法なども。。。

講話の後は、お楽しみの給食です。今回はテーマにちなんで、一汁三菜減塩ランチ”
メニューは、コーンごはん、サバのカレームニエル、冬瓜の梅煮、中華風茶碗蒸し、冷やしぜんざい。サバは半身が1切れと大サービスでしたが、カレー粉を使って油を使わずに焼き上げることで、エネルギー595kcal,食塩相当量1.8gと大幅減塩に成功!
冬瓜の梅煮もだし汁を梅干しだけで調味するといういろんな工夫が感じられるメニューでした💕

大変好評でリピーターの方々も増えてきており、参加については抽選制を取らせていただいております。なるべく多くの方に参加していただきたいのですが、「給食提供できる食数に限りがあるため」抽選に漏れた方々には残念な思いをさせてしまっております。

さて、次回は・・・
日時:8月26日(土)
テーマ:「もしも」の時に備えてますか?~災害時の食のお話~
講師:栄養学科 境田靖子(講師)

災害時に使えるパッククッキングの学生による実演も考えております。

参加申込みチラシは下記リンクをご覧ください。締切は8/4です。

西南女・第2回公開講座募集チラシ