2017年度 公開講座★最終回、終了しました!

12月2日(土)に西南女学院大学保健福祉学部・九州歯科大学連携公開講座の4回目
「美味しく食べて、脳を鍛えましょう」を開催、114名の市民の方が参加してくださいました★

今回で、2017年度の公開講座は最終回!ということで、いつもは給食室で参加者の皆様に食べていただく昼食の調理現場を激写しに行きました(o^―^o)ニコ数を間違えては大変です!!!  見えますか?手前のお鍋。お鍋だけで2.9㎏もあるのですよ(/・ω・)/

朝、8時くらいからでしょうか?電車やバスのダイヤの都合上、もっと早く到着している人もいるかもしれませんね。いつも、朝から、おいしい給食を作ってくれていました。今回で最終回です(´;ω;`)ウゥゥ

講座前の食育イベントの方は、いつも通り、栄養学科学生による骨密度測定に脳血管年齢、看護学科学生さんによる血圧測定がありました。

今回も、来年のゼミ生(3年生)がお手伝いに来てくれてました。先輩である4年生の食事調査の聞き取りをじっくり観察・・・、その後で、3年生も恐る恐るデビューをしました。上手に聞き取りはできたでしょうか???

他に、九州歯科大学の学生さんによる「舌圧測定ブース」や九州歯科大学の先生による歯科相談コーナーもあり、大変、盛りだくさんなイベントブースで大盛況でした★

まずは4年生の先輩の聞き取りを観察・・・

まずは4年生の先輩の聞き取りを観察・・・

3年生もデビューです★

3年生もデビューです★

骨密度測定は裸足で測定するのですよ★       血圧測定も大盛況でした!

今回の講話は、九州歯科大学の吉野賢一先生による食と認知症の関連についての講話でした。さまざまな講演会で講話をされている先生ということで、参加者の皆さんの笑いの絶えない、とってもユーモアにあふれた講演でした★

最終回ということもあって、九州歯科大学の学長である西原先生によるご挨拶や、本学の保健福祉学部学部長である谷川先生による、本学と九州歯科大学との大学連携型ふくおか版CCRCによる市民公開講座のご案内もありました。

今回の給食のテーマは「卑弥呼の歯がいーぜ」 
食物繊維が豊富で噛み応えのある食べ物の効果として・・・(ひ)肥満を防ぐ、(み)味覚の発達、(こ)言葉の発音がはっきり、(の)脳の発達、(は)歯の病気を防ぐ、(が)がんを防ぐ、(い)胃腸の働きを促進する、(ぜ)全身の体力向上と全力投球

お楽しみの献立は・・・
●もち麦ごはん
●鶏つくねの照り焼き
●ツナと大根のサラダ
●けんちん汁
●紅茶ゼリー~りんごのコンポート添え~
エネルギー569kcal, たんぱく質 25.4g, 脂質13.9g, 炭水化物 87.2g, 食塩2.4g です!

食物繊維がたっぷりのもち麦、鶏のつくねにはれんこんや椎茸が入って、噛み応えもしっかりあって、とっても満腹感が得られて、ダイエットにも良さそうな献立です★

もち麦のぷちぷちとした食感もたのしいメニュー

1年間、ご苦労さまでした★

1年間、ご苦労さまでした★

余った給食もスタッフが美味しくいただいております

これで、今年度の公開講座は終了です。みなさんに応援していただきながら、来年度も続けられるように、学生ともども頑張ってまいりたいと思っております。

来年度開講の予定が決まりましたら、またこのブログでご案内したいと思っております。皆さま、ご協力をありがとうございました!