学科の「夢実現プログラム・グリーンツーリズム体験研修」に参加して

DSCN5527

観光文化学科1年 

                                                                                                                             荒牧美波

6月13日から1泊2日で、観光文化学科の課外プログラム「夢実現プログラム」のひとつ「グリーンツーリズム体験研修」に参加しました。今年は、初めて英語学科の学生や留学生も参加しました。福岡県東峰村での様々な農村体験を通して農村観光の持つ力を学ぶというプログラムです。
 実際に農家の方のお話を聴くセミナーや、東峰村に観光客を呼ぶためにできることはないか意見を出し合う機会が設けられています。その為、過疎化や少子高齢化による農家の実態を知ると共に、農村観光の魅力を学ぶことができます。
 田植えやイモの苗植えを体験し、在ることが普通であると感じてしまう物がどれ程の労力を使って作られているのかや、農家の方への感謝を知ることができました。
 この他にも蛍観賞や肝試し、農村ならではの「棚田の火祭」の見学など、他学年や先生方との幅広い交流をすることもできます。
 私が印象深く感じたのは、食事を用意してくださった農家のみなさんへ「ごちそうさまでした」とお声かけしたとき、みなさんのほうから笑顔で「ありがとう」と言われた際の暖かさです。
 このような体験型の観光を学ぶことは滅多にできることでは無いと思います。これからも、学科の用意してくれるたくさんの課外プログラムに積極的に参加することで様々な発見をし、将来への糧としていきたいと思います。

 

コメントは受け付けていません。