実りの多かった「グリーンツーリズム体験」

DSCN6390 DSCN6380  DSCN6296image1 

観光文化学科1年

                                                                            西岡礼乃(左)、貞末桐花(右)

 

観光文化学科の目玉でもある「夢実現プログラム」は様々な研修がありますが、私は今回「グリーンツーリズム体験研修」に参加しました。 1024日からの一泊二日で福岡県の東峰村に行き、農村体験をするという研修です。
 私は、春にも参加し田植えや芋の苗を植えましたが、半年経って育っているのを目にし、とても嬉しい気持ちになりました。そして今回は、稲刈りや五右衛門風呂を自分たちで沸かすなどの初めての体験をすることができ、普段ではできないような体験をできることの喜びを感じました。また、将来自分の子供には絶対に体験させてあげたいと思いました。 夜には懇親会や肝試しもあり、先生方や先輩方との絆も深まりました。
 今回自分がこのような農村体験をし、私たちが日頃当たり前に口にしているお米は、農家の方がたが汗水流して作ってくれているのだと、改めて考えることができたと同時に、感謝の心を忘れずに食べなければならないと思いました。
 座学だけでは学べないこと、自分が体験することで得るものがたくさんあるので、このような研修に参加することは大切なことだと私は思います。
 このような素晴らしい体験ができる観光文化学科に入ることができ良かったです。
これからも様々な研修に積極的に参加し、視野を広げ将来に繋げていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。