“れとろこまち”が、台湾からの企業研修生を観光案内しました。

DSCF4376 DSCF4377 IMG_1920 IMG_1930
福岡県が招聘した台湾の企業研修生が、研修中の一日、北九州市を訪問する日程が組まれており、北九州市からの要請で、このメインイベントとして門司港レトロ地区での「きもの袴体験とまち歩き」を学科学生が対応することとなりました。

2月5日、“れとろこまち”で、27人の研修生が、学生たちからきもの袴の着付けをしてもらい、学生たちの案内でまち歩きを楽しみました。平日ですが試験期間中で、この日に試験のない学生7人が対応しました。

参加者は、あらかじめ大きな期待をしていたらしく、きもの選びの段階からとてもハイテンションで、至る場所で記念撮影が続きました。

実は台湾へは、昨年学生たちがインバウンド誘致のため、旅行会社に「営業訪問」しており、北九州への誘致に力を入れている地域です。この企画でも、参加者には、まちの魅力をSNSで情報発信してもらいましたが、誘致にさらに力を発揮してくれそうです。

コメントは受け付けていません。