ミャンマーのこどもたちに運動会をプレゼントしてきました。

DSCN6834IMG_3962DSCN6880 DSCN6872

2月16日から6日間の日程で、観光文化学科学生23人が、ミャンマーの小学校のこどもたちに運動会をプレゼントしてきました。昨年に続き2回目です。

学生たちは、毎日ホテルから1時間かけて小学校へ出向き、ライン引きなどの会場設営、リハーサルなどで2日間の準備をした後、3日目はいよいよ運動会本番です。政府の統一試験で不参加だった学年を除き、300人弱のこどもたちが、障害物競争、棒引き競争など7種目を楽しみました。

多くの子どもが、顔に「タナカー」という顔料を塗る習慣がありますが、その顔をクシャクシャにして、思いっきり喜んだり応援したり姿を見て、学生たちも7月から苦労して取り組んできた想いも重なり、感動したようです。

地方の小さな女子大の小さな学科の学生が、海外でこんな“大きな”ことを成功させられる。みんな大きな大きな感動と自信を持って帰ってきました。協力をしてくれたたくさんのみなさん、ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。