日旅国際旅行社有限公司を視察

上海海外研修参加の人文学部の学生13名は、2012年8月29日、(観光文化学科の学生11名、英語学科の学生2名)(株)日本旅行の中国現地法人・日旅国際旅行社有限公司を訪問しました。

日旅国際旅行社有限公司は、2004年10月22日に設立され、上海における日本の旅行会社では初の外国資本100%の現地法人旅行会社です。主たる営業内容は、日本人或いは中国人の中国国内旅行及び中国人の海外旅行と訪日旅行の企画・コンサルテイングとなっております。社員は50名で、そのうち日本人10名、中国人40名です。

当日、社長と副社長に迎えられ、会社の業務内容以外に日中ビジネスとマーケティングの違いについて話をお伺いしました。また、学生からの旅行会社への就職に関する質問について、丁寧に説明してくれました。

今回の視察についての学生の感想は、「日中両国のビジネス文化への理解は勿論、私達の就職についても良いアドバイスをいただき、本当によかった。」ということでした。

  
 

コメントは受け付けていません。