東京研修

東京研修について

観光文化学科1年 三嶋 純

私は9月10日から13日までの3泊4日で東京研修に参加しました。
北九州空港から羽田空港に飛行機で移動した後、バスでの移動でした。その際バスガイドさんが添乗してくださって車内で楽しいお話をたくさんしてくださいました。私は、バスガイドになりたいという夢があるので、バスガイドさんが添乗してくださることが嬉しくて、東京に来て早々ですが研修に参加させてもらえて良かったなと感じました。
東京は観光名所がたくさんあり、似たような大きな建物があるので1つ1つ覚えていくのは大変なことだと思います。それなのに淡々とこなして私たちにアナウンスしてくださる姿はとてもかっこよく、憧れの気持ちが増しました。
2日目は1日目とは違うバスガイドさんが添乗してくださいました。私たちは、初日からスーツで移動を続けていたため、慣れないヒールに足が悲鳴をあげていました。そのことに気が付いて、「ヒールで足が痛い時はティッシュをつま先に詰めて足を滑らせるようにして履くといいよ!寝る時は、足を頭より上にすると次の日楽だよ。」と親身になって解決策を教えてくださいました。私たちが言葉にしなくも気が付いて寄り添ってくれる優しさがプロフェッショナルだと身をもって感じました。また、予定が少し前後した際にも先導して私たちのプランに合わせてくださり心遣いも必要なお仕事だということも分かりました。
バスガイドというお仕事は観光名所を紹介するだけでなく、お客様のニーズや状況に応じて素早く判断し行動する力が必要だということが今回の研修を通して分かりました。「私もバスガイドになりたいんです。」と伝えると、「あなたなら絶対なれるわ!いつか一緒にお仕事をしましょう。」と言って頂けたので私も将来同じ職場で働かせていただけるように先輩方に負けない人材になりたいと思います。
東京研修ではたくさんのことを吸収することが出来たので有意義な3泊4日となりました。ありがとうございました。

三嶋さん写真① P9100013   三嶋さん写真② P9110290

初日のバスガイドさん   2日目のバスガイドさん

コメントは受け付けていません。