研修を通して学んだこと

 研修を通して学んだこと

観光文化学科2年生

黒瀬愛美

  今回の福岡空港・ヒルトン福岡シーホークでの研修を通して、自分の将来について改めて考え直すことができました。

初めに見学させていただいた福岡空港では、日本航空の方にお世話になり、日本航空のカウンター業務や普段は入ることのできないオフィスにまで案内していただき、とても貴重な体験をすることができました。勤務年数によってカウンターで任される仕事が違うことや、毎日同じ仕事ではなく、カウンター業務をする日があったり、搭乗ゲートでお客様を機内にご案内する日があったりと、日によって仕事が違うということも学ぶことができました。また、私たちが空港に行くと表に出ているグランドスタッフの方をよく見ますが、裏でも飛行機を安全に飛ばすために、また、お客様に快適な空の旅を提供するために、多くの方々が動いているのだと、オフィスを見学させていただいた時に感じることができました。私は、今のところ空港で働きたいと考えているので、この研修で空港での業務について今までよりも詳しく知ることができて、空港での仕事の魅力を改めて再確認することができました。

次に訪れたヒルトン福岡シーホークでは、ホスピタリティについて考えさせられました。客室やチャペルを見学した際、宿泊施設の中にこんなにも素敵な場所があるのだととても感動しました。ホテルは旅行や仕事で疲れた体を休める一つの場所にすぎないかもしれないけれど、その少しの時間でもお客様が体や心を癒すことができる客室やサービスを提供し、満足していただけるために、ちょっとした細かいところまで気を配っていることを、肌で感じることができました。今回、私たちを案内してくださった人事部の森川さんは、私たちにホテル館内の施設を紹介してくださっているときも、常に周りを見て、お客様に親切に対応していました。こうした小さな気配りがお客様の大きな満足につながると思ったし、私も常に周りを見て行動し、ちょっとしたことでも気配りができる人になりたいと思いました。

今回のこの研修で、観光業界で働く上で大切なことをたくさん学ぶことができました。特に、空港でもホテルでも感じたのは、常に笑顔でいることの大切さです。お客様と面と向かって仕事をすることが多いサービス業では、笑顔を忘れてはならないと思ったし、自分自身が笑顔でないとお客様を笑顔にすることはできないと思います。今回学んだ多くのことを忘れずに過ごし、これからの学校生活や就職活動を頑張っていきたいと思います。

黒瀬さん 日本航空P3260045    黒瀬さんホテル P3260158

 

コメントは受け付けていません。