「地域活性化演習」成果発表会を開催‼

 「地域活性化演習」成果発表会を開催‼

観光文化学科 池口功晃 准教授

    2020年1月22日(水)、本学8号館8101教室にて「地域活性化演習」の成果発表会を開催しました。この授業はカリキュラム改正後本年度が初となる授業で、観光文化学科の2年生が各班に分かれ、北九州市内のさまざまな企業・団体様とコラボさせていただき、現代の直面する経営環境に対して学生自らその課題を見つけ、共同作業を通じて一定の成果を生み出すことを目的とする課題解決型授業です。

実際にコラボを進めていく中で、学生自身、消費者とは違う生産者の視点を肌で実感し、またチームワークの大切さや事業の計画性の大切さなどを学ぶことができました。学生からは「観光商品の開発や企画をする仕事に興味をもった」、「将来の就職を考える上でとても役立つ授業だった」などの声が寄せられ、また、後輩へのアドバイスとして「企業様とコラボすることで自分自身が変わります。面倒に感じる部分も多くありますが、積極的に参加すれば得られるものが大きいです」と話してくれる学生もいました。

約3か月半という短い期間ではございましたが、ご協力頂きました企業・団体様、お忙しい中、本当にありがとうございました。皆様方のお陰で学生も随分と成長することができました。心よりお礼申し上げます。

写真1  写真2  写真3

 

 

コメントは受け付けていません。