インターンシップに行ってきました

観光文化学科では前期授業科目として「インターンシップ」(就業体験)を実施しています。今年の夏は74名の学生が1週間~2週間、旅行会社、ホテル、ブライダル企業、市役所、マスコミ・広告、自動車販売、病院、料理教室、郵便局など様々な業種にわたって計40の企業・機関に受け入れて頂き、貴重な体験をしてきました。

教室では学べない職場での仕事、社員の方々の仕事への取組み姿勢・考え方、お客様とのコミュニケーションの仕方、業界の動向などを学び、自分の長所、適性や足りないところに気づいたり、もっと学ぼうとする意欲を高めたりして、大変有意義で貴重な経験をしてきました。

若い人材の育成にご理解とご協力姿勢を示して下さり、お忙しい業務の中、充実した実習をして頂いた企業・機関の皆様には改めて感謝申し上げる次第です。

観光文化学科では、学生が実習先に申し込む形が多い他大学と異なり、教職員が業種・企業や実習時期などの学生の希望に沿って実習先と折衝し実習の契約を結ぶ手はずを整えるので、学生は安心して参加できます。

    

コメントは受け付けていません。