“れとろこまち”が人気旅行ガイドブックに掲載されました。

観光文化学科の学生が、門司港レトロ地区で運営する「きものレンタルステーション“れとろこまち”が、JTB関連会社のJTBパブリッシングが発行する人気の旅行雑誌「るるぶ」で紹介されました。この雑誌のシーリーズでは、初めて「北九州市版」が1月1日に初版発行されたもので、大きなスペースを割いて学科やお店のことが掲載されています。

これまで報道されたテレビや新聞と異なり、ガイドブックは保存性が高く、また人気の全国誌でもあるため、これまで以上に学科の知名度向上が期待され、そのことが学生のモチベーションをさらに高める効果があると思われます。

      

  
(C)JTBパブリッシング

コメントは受け付けていません。