「航空会社・空港のお仕事セミナー」を実施しました。

観光文化学科では、3月5日北九州空港を拠点とする航空会社・スターフライヤーによるセミナーを実施しました。これは、「お仕事セミナーシリーズ」として、テーマパーク、ブライダル、放送局などの実際の職場を訪れて、特に顧客の立場では見ることのできない仕事を理解し、職業観を醸成することを目的として、学科が独自に行うものです。

当日は、20名の学生が北九州空港の同社本社を訪れ、グランドスタッフや客室乗務員の仕事についてそれぞれのスタッフから講義を受けたあと、普段見ることのできない運航管理や整備の現場へ案内いただきました。

客室乗務員のお話は、本学科の前身である短期大学英語学科の卒業生(OG)によるものであり、この職業に就くために学生時代にどのような努力をしてこられたか、など具体的で活発な質疑応答がありました。また、運航管理や整備などの現場では、女性が多く活躍しておられ、大学の専攻も特に理科系(技術系)ではないことに、新たな興味を覚えた学生もいました。

就職では人気の業界ですが、大切なことは、学生時代にしっかりと英語をはじめとした基礎の勉強をし、色々なことにチャレンジしてみることだ、というOGのお話が印象に残りました。

01   02

03   04

05   06

コメントは受け付けていません。