ローマ・パリゼミ旅行

私達飯田ゼミは、2月16日からイタリア・フランスを巡る10日間の卒業旅行に行きました。イタリアでは、ローマの休日で有名な「真実の口」や、「コロッセオ」、「トレビの泉」などの有名な観光地を巡りました。世界史が好きな私にとって、学生時代にたくさん勉強したローマ時代の遺跡を間近に見ることができ、非常に感慨深い時間を過ごしました。また、バチカン市国内にあるシスティーナ礼拝堂内で天井画や「最後の審判」を鑑賞した際にはあまりのスケールの大きさに時を忘れて見惚れてしまいました。フランスでは、エッフェル塔や凱旋門はもちろんのこと、世界遺産として有名な「モンサン・ミッシェル」や「ヴェルサイユ宮殿」を訪れました。さらに、「ルーブル美術館」においては、ハンムラビ法典やミロのヴィーナス、モナリザなど数多くの有名な絵画や彫刻、工芸品を味わいました。また、両国とも食事もとても美味しくて、エスカルゴやフォアグラ料理なども初めて体験することができました。観光大国のフランス・イタリアの素晴らしさに身をもって感じることができた旅でした。(投稿:中川陽子)

ローマ・パリゼミ旅行   ローマ・パリゼミ旅行

コメントは受け付けていません。