観光文化学科の学生が市政記者会見を行いました。

観光文化学科3年 吉田莉奈、大庭由利圭、米岡侑子、吉永綾香

12月7日(土曜)10:00-17:00にイノベーション・ギャラリー(八幡東区)にて開催される「全日本製造業コマ大戦」についての記者会見を、11月19日(火曜)に北九州市役所の市政記者会見場で行いました。コマ大戦とは、中小企業、学生が直径わずか20mmのコマに技術と魂を込めて自作のコマで勝負する大会です。元々、製造中小企業を元気にしたいという思いから開催され、全国で行われています。 このコマ大戦の広報活動を行っているのが、私たち観光文化学科3年の9名です。12月7日のこの大戦に、コマを手作りして実際に出場するのが4年生8名。4年生は、文系女子大生ならではのユニークな自作のコマで参戦します。3年生の広報活動では、新聞、情報誌、ラジオ、テレビなどのメディアの取材を受けたり、YouTube、Facebook、TwitterなどのSNSを活用したり、また他大学に足を運んでチラシ配りをするなど、あらゆる方向から活動しています。 そこで、コマ大戦の広報活動の一環として、記者会見を行いました。会見の交渉から、セッティング、資料づくりを自分たちで行ったことは、貴重な経験となりました。会見では、コマ大戦の主催者であるTeam向日葵(2名)、広報の3年生(2名)、出場する4年生(2名)で臨みました。席上、各記者からは、どういうきっかけで女子大が参加することになったのか、女子大生らしい個性的なコマとのことだが、何を目指して出場したり広報したりするのか、といった鋭い質問が矢継ぎ早に出されました。それに対して私達は参加する趣旨、広報する趣旨を的確に答えました。その結果、取材したい、記事にしたいと言って下さる記者の方もいて、想像を超えた成功となりました。普段テレビで見るような記者会見を、まさか私達の力で実現出来るとは。嬉しさと感動でいっぱいになりました。 私達の活動をきっかけにコマ大戦を知った、興味を持った、という方が増えることを願い、活動中です。実際に多くの方々に来てもらえるよう、私達ならではのアイディアを出しながらこれからも広報活動に励んでいきたいと思います。

1119-13 記者会見3 DSC00627 DSC00621

コメントは受け付けていません。