3年生向け内定者懇談会を開催しました。

観光文化学科は11月28日、学内で4年生の就職内定者を招き「内定者懇談会」を開催しました。これは、毎年この時期から始まる3年生の就職活動に合わせて行うもので、学科の3年生のほぼ全員に加えて、1,2年生のほか英語学科の学生も参加して行われました。

6人の内定者が3年生とペアを組んで「トークショー」形式で行われ、「もし1年前に戻れるとしたら、何をしておきますか」といった事前の共通質問や、3年生が聞きたいと思われる就職活動にむけた心構えなどを一問一答式で進めていきました。
就職課の手厚い就職支援のほか、観光文化学科ではこのような学科独自の支援プログラムを年間を通じて実施しています。こういう活動が、学科創設以来4年連続で高い就職内定率をあげる大きな力になっていると考えられます。

DSCN1989 DSCN1975 DSCN1966

コメントは受け付けていません。