「コマ大戦」の市民向け広報活動を行いました

観光文化学科3年 吉田莉菜 (広報チーム・リーダー)

12月7日(土)に北九州イノベーションギャラリーで「全日本製造業コマ大戦」が行われました。
私たち観光文化学科3年生9人はこのコマ大戦開催を市民の皆様にお知らせする広報活動を行ってきました。
広報活動をするにあたり二つの側面に注目し、活動を行ってきました。一つめは、メディア戦略です。新聞、ラジオ出演(写真)、フリーペーパー、テレビでの宣伝を行い、また北九州市役所で記者会見も行いました。
二つめは、プロモーション活動です。近隣の大学祭でチラシを配布したり、YouTubeで北九州のローカルヒーローであるキタキュウマンを起用したCM作りを行いました(写真)。CMは全て自分たちで制作し、三部構成の見応えある作品となりました。また、Facebook、TwitterなどのSNSでの拡散などあらゆる方面の活動を行いました。
当日はたくさんの方々がコマ大戦を見に訪れ、会場に人が入らないほど大盛況でした。また新聞社とテレビ局の取材もあり、後日新聞記事の掲載やテレビニュースでの放送があり、更に多くの人々にコマ大戦を知ってもらえたと思います。
今回コマ大戦の広報活動を通して、地元の製造業者さんやマスコミなど外部との繋がりを持ち、メンバー全員で協力し合いながら行動してきたおかげで想像をはるかに超える広報活動となり成功したと思います。今後この活動での経験を活かして始まったばかりの就職活動などで頑張っていきたいと思います。

HP-ラジオ1HP-ラジオ2HP-ラジオ3
HP-キタキュウマン

コメントは受け付けていません。