グリーンツーリズム体験研修in東峰村

DSCN2853 DSCN2866 DSCN2812 DSCN2906

   5年目(9回目)に入るグリーンツーリズム体験研修が、福岡県東峰村で614日から2日間のスケジュールで実施されました。グリーンツーリズム(農山村観光)は、新しい視点で見ればあらゆるものが観光資源となりうるという考え方から、少子高齢化で疲弊していく農山村を観光で活性化させる手段として全国で取り組まれています。

本学科では、観光を学ぶ学生たちが実際に農山村で農業従事者の話を聞き、農作業を体験し、「田舎暮らし」の一端を垣間見ることで、その可能性を探ることが目的です。

今回初めて、日本棚田百選に選ばれた竹地区の「棚田火祭り」を見学して、地区住民総出で地区活性化イベントに取り組む様子を見聞しました。

また、村の同世代の女性との懇談会をもちました。これも初の試みです。この女性は村で生まれ育ち、都市部の短期大学を卒業後村に戻って民間企業で働く女性です。本学科の学生たちは比較的都市部に生まれ育っているため、自分と同世代のこの女性の典型的な過疎の農山村での生き方に、大きな関心を寄せ、深く考えるいい契機となりました。

 

 

コメントは受け付けていません。