今年も国家試験対策の夏期特別講義をしました。

観光文化学科では、8月20日から4日間、国家試験である「旅行業務取扱管理者資格」試験の直前対策講義を開きました。この資格は「総合」と「国内」の2種類があり、今回の特別講義は「国内」を対象としたものです。

観光関連産業の国家資格としては、この資格と通訳ガイド資格があります。本学ではこれらの資格取得を積極的に支援するため、正規の授業として取り上げると同時に、旅行業務取扱管理者試験については秋に実施されることから、夏休み期間中に特別に講義をして受験者を支援しています。

観光文化学科では、このように学生の夢の実現を支援するため様々なプログラムを提供しており、これらを「夢実現プログラム」とまとめて取組んでいます。

コメントは受け付けていません。