「コマ大戦」に出場し広報活動を行いました

観光文化学科3年 久野琴美(全体リーダー)
濵野みずき(広報チーム・リーダー)
中光美乃莉(出場チーム・リーダー)

7月12日(土)に北九州イノベーションギャラリー(八幡東区)にて「全日本製造業コマ大戦G2西日本地区予選」が開催されました。観光文化学科3年生6名と4年生1名が広報チームとして携わり、3年生4名が出場チームとして参加しました。
広報チームは、手作りのチラシを作成し街中や小学校に出向いて配布しました。この時、北九州市観光大使に任命されたキタキュウマンと配布することで、より広範囲に宣伝することができました。また、ラジオ出演(写真1)や、テレビ、新聞での広報も行いました。大会当日は広報チームで、ちびっこコマ教室を運営しました。実際にコマを回す体験をしたり、折り紙でコマを作ったり、小さいお子さまでも楽しめる大会となったと思います。
出場することに決めたのは、製造業とはかけ離れたイメージの文系女子大生が参加することで大会を盛り上げることができるのではないか、地元の中小企業の方たちと交流していくなかで地域貢献できる部分があるのではないかと考えたからです。赤い色のアロマキャンドルを用いたコマを製作しました。これは見た目もカラフルでかわいらしく、香りも良いため、女子大生というイメージにぴったり合うという考えからです。コマの軸などは地元の製造企業、株式会社陽和様に作って頂きました。当日は、白のワンピースと花冠をつけて出場しました。残念ながら勝利することはできませんでしたが、大会を大いに盛り上げたということで「ベストパフォーマンス賞」を頂きました。学生と地元企業とのコラボに注目して下さったRKB毎日放送様の「今日感テレビ」という番組からの取材(写真2)を受けたこと、企業の方たちと共に作業をしたことなど、とても良い社会勉強ともなりました。
今回、「コマ大戦」に参加したことで、物事の調整や進め方など、学校生活では学ぶことのできない多くのことを学ぶことができました。協力してくださった主催者のチーム向日葵(ひまわり)の皆様、陽和の皆様、マスコミの皆様、キタキュウマンに感謝しています。

写真1  ラジオ出演

0731-14 ラジオ出演2 0731-14  ラジオ出演1

写真2  テレビ取材                            写真3 大会を終えて

0731-14 テレビ取材     0731-14 写真 大会を終わって

 

 

コメントは受け付けていません。