基礎ゼミ(1年生)対抗のディベート大会を開催しました。

DSCN3173 DSCN3161 DSCN3152 DSCN3150

   観光文化学科では、前期学期末に今年初めての試みとして1年生によるディベート大会を開催しました。1年生ということで、成功するかどうか学生たちには不安もあったようですが、実行委員を選んで、テーマの選定から大会の運営まで、学生たちの手で行ないました。

テーマは「ゴミの有料化」「日本の軍備増強」「日本の原発継続」など社会性の高い時事問題ながらも、かなり難しいテーマを選びました。学生たちは、新聞、雑誌、インターネットなどで豊富な資料を準備し、休み時間などで何度も検討と準備をして当日に臨みました。その結果本番は白熱した議論となり、大いに盛り上がりました。

優勝チームへの賞品は、昨年学生たちがグリーンツーリズムで収穫したお米でした。

こういった学生たちによる運営や、テーマについて反対と賛成意見を十分に理解して準備をする方法、そして人前で論理的に意見を述べるという体験は、学生たちの「夢実現」への貴重なステップとなることが期待されます。

 

コメントは受け付けていません。