東京インバウンド観光研修に参加して

東京インバウンド観光研修に参加して

              観光文化学科1年 中村 早希、笠 愛美

 私達は2014年9月16日~19日に3泊4日の東京インバウンド観光研修に参加しました。

初日は最初に羽田空港のJAL機体工場見学に行きました。JAL機体工場見学では飛行機の種類や性能、各スタッフの仕事内容などの話を聞きました。そして、工場内に入り飛行機を間近で見ることができました。普段このような機会がないので大変良い経験になりました。次に日本政府観光局に行き、事業内容や訪日旅行などのお話を聞きました。海外に日本の魅力をPRし、インバウンド観光に力を入れていると感じることができました。

2日目は最初に5つ星ホテル・ザ・ペニンシュラ東京に行き、お部屋の見学や話を聞かさせていただきました。他のホテルとは違いお部屋の構造、サービスが充実しており快適で過ごしやすそうなホテルでした。次に旅館浅草指月に行き、接客についての話を聞かさせていただきました。ほとんどのお客様が外国人観光客らしく、外国人観光客向けに旅館での過ごし方をパンフレットにわかりやすくまとめてありました。お客様への気遣いが大切だなと実感することができました。その後、西鉄旅行東京支店に行き、たくさんの種類のツアーの話、接客について話を聞きました。またツアーをお客様に売るための接客はとても大変であり、簡単に売ることができないことを知ることができました。最後にラーメン博物館に行きました。レトロな雰囲気の造りで面白かったです。また、なぜラーメン博物館は外国人観光客に人気があるのか、その理由を知ることが出来ました。

この研修を通して学んだことはたくさんあります。就職の際、資格より人間性やコミュニケーション能力を重視していること。そして、お客様から感謝されることで仕事にやりがいを感じることです。私たちはこの研修に参加してとても良い経験ができました。皆さんも、是非東京インバウンド観光研修に参加してみてはいかがでしょうか。

IMG_0726IMG_0998

 

 

コメントは受け付けていません。