「2014全国餃子サミット&全国餃子祭りin北九州」 パート2 広報PR活動を終えて

観光文化学科3年 平井 梓(統括リーダー)
落知明日香(PRチームリーダー)
栗原佑未子(WEBチームリーダー)

  約3ヶ月にわたる「全国餃子サミット&全国餃子祭りin北九州」のPR活動と3日間のイベント業務は無事終了しました。

 私たちは、このイベントによって「北九州に多くの人が集まり、八幡餃子を、北九州を知ってもらう、そして地域活性化につなげるということを目標」にPR活動を行ってきました。多くの人と出会い、学生ではお会いできないような方々とご一緒する機会にも恵まれました。本当にこの活動に参加できて良かったと思ったと同時に、多くの学生にこのような活動に参加体験してほしかったと思いました。

Ggirls、そして統括リーダー、チームリーダーという立場でこのイベントに関わらせていただき、来場者としてこのイベントに参加していたら絶対にわからなかったことを様々な面から体験することができましたし、地域活性化活動というのは、継続しなければ意味がないということにも気づくことができました。また、規模が大きくても小さくても自分たちがそこでどれだけ本気でその物事に対応し、向き合っていけるかということが大事なのではないだろうかということも感じました。リーダーを経験したことで、人をまとめる大変さも痛感しましたが、それ以上に人の温かさを感じ、人の意見・考えに敏感に反応、対処する力を身につけることができたと思います。大変なことほど、学ぶことが多いと感じたと同時に、これからもこのような活動を続けていきたいと思いました。 

今回の活動では、全国餃子祭り実行委員会広報部会の方々をはじめ、私たちのイベント参加を快く受け入れていただき、またすべての関係者の方々にお世話になりました。Ggirlsを代表して御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

イベント当日の餃子バンドとのダンスコラボ    イベントを終えて畠中実行委員長と

コメントは受け付けていません。