海外ボランティア「ミャンマーの子供たちに運動会を!」が大成功をおさめました

DSCN4711 DSCN4734 DSCN4742DSCN4663 DSCN4682 DSCN4704

本学初の海外ボランティア活動として、7月から取り組まれてきた「ミャンマーの子供たちに運動会を!」のプログラムが、1223日に現地で実施され、参加学生17人が24日帰国しました。

初日、学生たちは小学校を訪れ、アジアの最貧国とされるミャンマーの教育事情の実態を目にして、まずはカルチャーショックを受けました。子供たちの体重と身長測定につづいて、日本の多くの小学校などから寄付されたクレヨンと画用紙で、「将来の夢」を書いてもらい、運動会の旗にしました。

2日目はリハーサルです。すべてが初めての経験です。教える学生も、覚える子供たちも真剣ですが、うまく伝わらず不安だらけでした。毎日ホテルで反省会や運営マニュアルのチェックを行い、3日目はいよいよ本番です。開会式で、録音してきた両国の国歌が流されたときには、みんな感無量の思いがありました。

いざプログラムが始まれば、子供たちも先生も、見学に来た多くの周辺の住民も大歓声です。企画は大成功でした。本当に純粋で、顔にミャンマー独特の黄色い粉を塗りたくったミャンマーの子供たちの弾けるような笑顔は、学生たちに大きな感動と達成感を与えてくれました。

地方の小規模な女子大でも、やればできる! そのことを示した大きなおおきな取り組みでした。

 

コメントは受け付けていません。