オークラ ガーデンホテル上海

2012年8月24日、人文学部の学生13名で(観光文化学科の学生11名、英語学科の学生2名)経済成長著しい上海の中心部に位置するオークラ ガーデンホテル上海を視察しました。

オークラ ガーデンホテル上海は、上海屈指の五つ星ホテルで、478室の客室と5つのレストラン、3つのバーからなります。学生が客室とバーを見学しました。その中、特にホテルの最高の客室として、国家の大統領 や経済界のエリートに利用されているスイートルームは印象的でした。今回の視察で、学生が日本にいてはあまり体験することが出来ない、オークラ ガーデンホテル上海でのホスピタリティや異文化交流について勉強することが出来ました。

  
   

コメントは受け付けていません。