学科主催のブライダルセミナーに参加してきました。

DSCN4830 

観光文化学科2

木本 絵里菜(写真左)

                                                                                                   渡邉 琴美 (同 右)

私たちは116日、アーフェリーク迎賓館(小倉)で行われたブライダルセミナーに参加しました。
セミナーでは、実際に式場をまわったり、支配人とウェディングプランナーの方に、仕事内容やウェディング業界についての様々な話を聞くことができました。
 ウェディングプランナーは、お打合わせから結婚式当日まで、全てに携わる重要な役割で、新郎新婦の一番身近に接する仕事だとお聞きしました。それを聞いて、この仕事は新郎新婦の事よく理解しなければ成り立たないものだと感じるとともに、それは、他の仕事にはない魅力だと思いました。
 また、結婚式の裏側のビデオを見せていただきました。そこでは、新婦の大好きな「二コちゃん(マーク)」をテーマにし、披露宴の会場の装飾にそのマークを忍ばせたり、ゲストへプランナー手作りの「二コちゃん」のアクセサリーを用意するといった、サプライズをしていました。
 このような、新郎新婦の素敵な笑顔を引き出すための工夫に、とても感動しました。
 実際に式場に入ることができ、ウェディングプランナーの方のお話も聞けるセミナーに参加することができたことは、貴重な経験になりました。
 観光文化学科ではこういった、人気の職業の現場に出かけてセミナーを受ける「お仕事セミナー・シリーズ」があります。できればすべてに参加して、自分の職業観を深めていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。