今春、多くの卒業生を送りだし、多くの新入生をむかえました。

1426904470455 (1) DSCN5100 DSCN5103

3月20日本学の卒業式が行われました。厳かな式典につづき、観光文化学科では、恒例の記念パーティがリーガロイヤルホテルで開催されました。この日ほど女子大の華やかさを演出するものはありません。この日で4年間の充実した学生生活に別れを告げ、社会に巣立って行きます。就職内定率はこの日現在で約98%で、昨年につづき100%達成ももうすぐです。

一方で4月3日、学科は新入生をむかえました。こちらは着慣れぬ新しいスーツ姿で、多くの保護者のご出席のもと、入学式が行われました。観光文化学科では、式典に続き保護者と新入生への学科概要説明会(保護者懇談会)が開かれました。各教員の紹介などに引き続き、上級生による「キャンパスライフ」のプレゼンテーションが行われました。授業風景、サークル活動、学科独自の「夢実現プログラム」などがスライドで紹介され、新入生が食入いるように見ていたのが印象的でした。

少子化で多くの大学、学部、学科で定員確保が困難になっている中、観光文化学科は、学科設立以来毎年定員を確保できています。多くの先輩のすばらしい勉学や社会活動などが、高校生に理解されていることの表れでしょう。

 

コメントは受け付けていません。