2019年度 相談援助実習全体報告会

相談援助実習全体報告会が開催されました。

6月の前期実習では、さまざまな場面で思い通りにいかず、涙を流したこともありました。悔しさをバネにし臨んだ11月の後期実習では、より深く専門職の視点を学び、実践しました。全体報告会は、それらの学びを伝えあう場です。

IMG_1808 (5)IMG_1810

 
児童・障害児・医療・高齢者・障害者・地域福祉それぞれの領域から、4週間の実習を通しての学びや気づき、課題、後輩へのアドバイスなどが伝えられました。
それぞれの領域で対象者や実習内容が異なりますが、どの領域でも対象者の「想い」や「強み」を大切にしながら関わった様子や、支援計画作成の取組などが報告されました。

報告会は、来年度実習に臨む2年生も参加しました。頼もしい先輩からのアドバイスを受け、これから実習準備を進めます。
IMG_1806 (7)

 

2年生、3年生の皆さん、それぞれの目標に向かい一歩一歩前進していきましょう!!

 

 

養護教諭 学内実習

養護教諭を目指す学生、3年生の学内実習が行われました。DSC02195

 

 

 

 

~動作介助~
患者さんが安心して身を任せられるように、声かけをしながら。

DSC02071DSC02079

 

その後は、学内をぐるっとお散歩。
ちょっとした坂道やエレベーターも車いすだと、結構大変。DSC02129DSC02139

 

 

 

 

~ベッドメイキング~

DSC02148DSC02167

 

 

 

 

思うようにいかず、何度も挑戦!!

~バイタルサインの測定~

DSC02188

 

 

 

 

 

患者さんの様子を見ながら測定。
測定するだけではなく、観察も大事なのですね!
信頼される養護教諭になるために、皆さん頑張っています。

 

 

相談援助実習全体報告会が行われました!

福祉学科では3年次に社会福祉士になるための相談援助実習が行われます。
実習は、病院や施設などで行われ、
医療領域・障害者領域・障害児領域・児童領域・高齢者領域・地域福祉領域の6領域にわかれています。
DSC01171

 

 

 

 

その実習の総まとめである、実習報告会が行われました。
DSC01175

 

 

 

 

司会進行も学生が行います。
DSC01190DSC01177

各領域の代表者が発表。
実習での体験や学びがぎゅっと詰まった発表でした。
DSC01193

 

 

 

 

来年度実習に行く2年生も先輩の発表を聞き、実習のイメージがより膨らんだようです。
DSC01194

 

 

 

 

発表者の皆さん、お疲れさまでした!
次は定期試験が待っています!!頑張りましょう~~

 

相談援助実習が始まりました。

6月4日から3年生51名が高齢者・障害児者・子ども・病院の各現場で実習を行っています。
今日は帰校日!
大学に戻り、1週間の実習を振り返ります。

教員との面談。
福祉ブログ2

実習内容の報告やこれからの実習課題を確認しています。

 

 

振り返りシートに実習での学びや課題の整理をしています。福祉ブログ1

 

多くの学びがあったようで、何から書こうか悩んでいます。


 

久しぶりの友人との再会。
福祉ブログ3

お互いの実習内容の話など、話が尽きないようです。

これからも実習は続きます。それぞれの夢に向かって頑張りましょう~!!

 

精神保健福祉士実習指導者懇談会が行われました

最初に教育活動報告が今村浩司 教授から行われました。1

 

 

 

 

その後、特別講演。

「心神喪失者等医療観察法の動向について」
法務省福岡保護観察所 北九州支部
社会復帰調整官の中釜大祐 先生に講師にお越しいただきました。2

 

 

 

 

医療観察制度の概要から、現状と課題まで詳しくお話しして下さいました。

続いて、実習プログラムについて。
社会医療法人 慈生会 ウエルフェア九州病院 併設
地域活動支援センターうえるふぇあ 施設長の中山暢 先生にご講演頂きました。3

 

 

 

 

実習内容や実習時の流れ、心がけていることなどをお話し下さいました。

 

これから実習に行く実習生にとっても、貴重な講演でした。4

 

 

 

 

 

意見交換会では、実習指導者の方々の意見や想いを共有することができました。5

 

 

 

 

最後には、実習指導者の方と実習生との面談会。6

 

 

 

 

実習生は指導者の方とのお話や質問等をし、実習のイメージができたようです。

講師にお越しいただいた先生方、実習指導者の皆様、貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

マナー講座が行われました

 

いよいよ6月より、3年生は相談援助実習がはじまります。

本日は、キャリアコンサルタントの松田愛子先生にお越しいただき,

実習先で必要となる基本的なマナーや接遇に関する講座を開催しました。

003

 

 

 

 

 

まずはマナーの基本。

みんな熱心に松田先生の話に聞き入ります。

024

 

 

 

 

 

続いて実技。3種類のおじぎから

[会釈] 約15度、[敬礼] 約30度、[最敬礼] 約45度を練習!

意外と難しい・・・!

025

 

 

 

 

 

次に学生間でペアをつくり、実習先への事前訪問に備えて身だしなみのチェック☑

ポイントは「清潔感」「機能的」「調和的」です。

029

 

 

 

 

 

電話連絡の受け答えや物の受け渡しのロールプレイにも挑戦!

印象の良い立ち振る舞いのポイントも学びました。

015

 

 

 

 

 

実技を交えた講座で、6月からの実習でもしっかりと実践できそうです。

松田愛子先生、貴重なお時間をありがとうございました。

3年生は今日学んだことをしっかりと身に付け、実習先で活かしましょう!

 

養護教諭を目指して~先輩訪問に行ってきました~


養護教諭を志望する4年生1名、3年生3名が、久留米市内の小学校に勤務する先輩を訪問しました。


当日は、校長先生からの温かいメッセージに始まり、お二人の養護教諭の職務の観察、児童への対応の体験、様々な質疑応答など長時間に渡り、
素晴らしい勉強をさせていただきました♪

image2


学生たちの質問に丁寧な資料を作って説明をしていただきました。また貴重な資料もお土産にいただきまし
た。

 

 

image3
救急処置の手順やポイントも実演していただきました。
掲示してある資料がとてもわかりやすく、
将来ぜひ真似したいお手本です(#^.^#)

 

image1
学生からは
「養護教諭がいつも身に着けているバックと 黒い袋の中身は?」といった素朴な質問も飛び出ました。

 
先輩は、忙しいながらも充実した毎日を送っているようでした。

今後は先輩からの依頼をもとに、学生自身が保健室の掲示物や教材など作成し、実際に学校現場で使っていただく予定です。
4年生は春から自分の保健室経営に、3年生は教育実習に、今回の訪問を生かしてください。

先輩をはじめ諸先生方、元気な子ども達、本当にありがとうございました。

収穫祭

秋といえばなんといっても食欲の秋

ということで、子ども家庭福祉コースでは、3年生が今年の梅雨に植えたサツマイモの収穫祭を

実施しました。

夏の間に育った芋づるをかき分け、思い切り引き抜くと・・・

見事なサツマイモ大豊作!!!

321早起きして収穫したかいがありました。

このサツマイモは調理実習でスウィート・ポテトにするのだとか。

果たして、お味の方は・・・

何はともあれ、ご満悦3年生でした!!

4

施設実習に向けて!!

2月になり寒い日が続いていますが、

  

学生たちはコタツで丸くなる間もなく、実習準備に追われる毎日です。

そうです! 子ども家庭福祉コースの3年生はもうすぐ施設実習があるのです!

この施設実習、「保育士格を取得するために必要となる3回の実習の内の1つで、保育所以外で指定される児童福祉施設に10日間行くものです。

子ども家庭福祉コースに在籍していて、社会福祉士保育士のダブル取得を目指す学生であれば、実習ももう4回目になり、準備にも余念がありません。

実習計画書を書いたり、絵本の読み書きかせの練習をしたりと、着々と準備を進めています。

あとは体調管理をしっかりして、春にまた一回り大きくなって、実習から戻ってくることを楽しみにしています!