高齢者福祉施設に見学・ボランティアに行きました!

福祉学科の学生は、3年次から専門ゼミに所属し、ゼミ担当教員やゼミメンバーと一緒に 関心のあるテーマについて学んでいます。

私たちのゼミでは、高齢者の支援などについて学んでいます。 認知症高齢者への支援について関心のある3人の学生と一緒に認知症専門の住宅型有料老人ホームに見学に行きました。

施設の代表の方に施設を建てた思いや施設で提供されているサービスについて説明して頂きました。3名の学生は、説明を聞きながらメモをとったり、積極的に質問をしていました。

1 ゼミでは、にぎやかにおしゃべりをしている3人ですが、今日は、社会福祉士を目指す 学生らしい、真剣な表情です。 2

この後、認知症の方が利用されているデイサービスでボランティア活動を行いました。利用者さんと一緒にレクリエーションに参加したり、お話をしたり、食事のお手伝いをさせて頂きました。 ボランティア活動終了後に、学生が「とっても楽しかった!」と笑顔で言っていたのが印象的でした。

<後日、3人に見学とボランティアの感想を聞きました。>

「あたたかみがあり、過ごしやすい雰囲気の施設でした。職員さんと利用者さんの仲がよい関係が築けていて良いなと思いました。」

「和を大切にされたつくりで、落ち着いた雰囲気でした。職員さんにも利用者さんにも笑顔が絶えず、和気あいあいとしていて、とても居心地がよかったです。利用者さんと関われてとても楽しかったです!」

「利用者さんやその家族のことを考えた支援をしていくことが大切だと思いました。」

利用者の方々や職員の方々には、大変お世話になりました。ありがとうございました。 ゼミのメンバーです♪ 3

今後もゼミでは、いろいろな活動に参加したいと考えています。